女子ゴルフ「“美ボディ”部位別ランキング」新女王決定戦(3)松田鈴英の美脚メンテと鬼トレ

 美脚のメンテも欠かさず、天真爛漫な性格が人気の松田は、大手の「ニトリ」と専属契約するだけあり、早朝5時からの「鬼トレ」も公開していたそうだ。

「プロ意識が高く『25歳までに賞金女王になれなければ、ゴルフをやめる』とまで発言している。試合前には大浴場の更衣室や廊下で念入りに体をほぐします。最新の用具を使ったストレッチでは、胸を突き出し、あられもないほど開脚したりと、ドッキリポーズの連続。その成果が自慢の飛距離につながっている」(ゴルフライター)

 かつてタカラジェンヌを目指していた臼井もまた、身長こそ158センチだが、個性派の美脚自慢である。

「白いリボンがトレードマークで、ウエアもフリルがあったりとファッショナブルで、ギャラリーを引きつけます。『小柄だけど、ダイナミックなゴルフを目指す』と話すとおり、フォームは大胆そのもの。一昔前にはよく見られた、いわゆる『がに股スイング』なんです。右足に軸を残すため、左足を大きく開くので、めちゃ白くて張りのある内腿が視界に飛び込んでくる」(民放局記者)

 接戦となっている美脚部門だが、新女王の座は、ロケット乳でも注目だった原英莉花がバックナインでのひとまくりで決めた。

 6月2日のリゾートトラストで最終日、2打差の3位でスタートしていきなり3連続バーディー。さらに14番から4連続バーディーを決め逆転で首位に立つとプレーオフも制した。涙のツアー初優勝は美脚をさらしたパフォーマンスともども、スター性十分だった。

「クラブを高々と掲げて『ウルトラマンポーズ』と称された。2連勝を狙った翌週も、パットを決めたら右脚をひざ上げする、師匠のジャンボ譲りの決めポーズでギャラリーにスラッと伸びた美白の脚をアピール。師匠の教え『プロは魅せてナンボ!』を実践しているね」(スポーツ紙デスク)

 メンタルトレーニングが流行して淡々とプレーするタイプが増える中、黄金世代が自慢のボディパーツを惜しげもなく強調してゴルフ界を席巻している。

あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年9月4日のスポーツ総合記事
「女子ゴルフ「“美ボディ”部位別ランキング」新女王決定戦(3)松田鈴英の美脚メンテと鬼トレ」の みんなの反応 3
  • ⛳️ 通報

    日本のおっさん達は何見てるの、スイングやグリーン読みは二の次か。

    4
  • 匿名さん 通報

    現実問題としてFさんが優勝しても数字が上がらないから、局側スタッフとしては裏で文句タラタラ、だから本音として(美人)ゴルファーが活躍してほしい。

    1
  • 匿名さん 通報

    美脚の秘訣は鬼トレなんですね!O脚のため靴底の外側がすり減るのを改善したくリフリーラを装着し続けてたらだいぶ真っ直ぐになってきたのでそんな感じで最近は脚のケアしています

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら