ビートたけしの名言集「ウケたライブ直後も“客のカエリ”を心配」

ビートたけしの名言集「ウケたライブ直後も“客のカエリ”を心配」

「おい、ちゃんとウケてたか? 俺の耳が悪いのかな? なんか客のカエリ(笑い声)が小さいような気がしてよ。だから心配になって、巻き返そうとジャンジャンしゃべっちまったけど、大丈夫だったか?」

 8月26日に開催された、「ビートたけし“ほぼ”単独ライブ第8弾! in名古屋」にて、約1時間50分程のステージを終え楽屋に戻ってきた殿は、開口一番、冒頭の感想をこちらに投げかけてきたのです。

 もちろんですが、はっきりと大きな笑いの繰り返しという1時間50分であったため、殿の横で舞台に立っていたわたくしが、何のてらいもなく「普通にウケてましたよ。ただキャパ3000人の会場ですから、1階席と3階席で、笑いの時間差がありましたので、一気にドカンとはいかない感じでしたが、とにかくガンガン、ウケてました」と、舞台上で感じた感触をそのままお伝えすると、

「そうか? だったらいいけどよ、なんか会場が大きくなると、カエリが聞こえにくくて、やってて心配になるんだよな‥‥」

 と、続けたのです。

 しかし、ほとんど宣伝もせず、キャパ3000人の会場が、発売と同時にすぐさまソールドアウトになるのですから、“殿を生で見たい”と切に願う方々の多さと熱狂ぶりには、本当に驚くばかりです。

 しつこいようですが、歌や芝居でなく、純粋にお笑いだけのライブで、3000人の会場を満員にするのですから、改めて驚愕いたします。

 で、この日の殿は、半年ぶりのライブという、テンションの上がる状況がそうさせたのか、16時に会場入りすると、開演となる19時までの3時間、楽屋にごあいさつにやってくる知人や友人を相手に、休みなくしゃべり倒し、そして迎えた本番でも、圧巻のしゃべりまくりで、22時から始まった打ち上げでも、居並ぶスタッフや関係者各位に向け、サービス精神満載のトークを、約2時間半、惜しげもなく炸裂させていました。今回で8回目となる単独ライブですが、殿は毎回、とにかく、ずーっとしゃべっています。そんな殿を見ていると〈怪物はいつだって怪物である〉と、ライブのたびに再確認するわたくしなのです。で、名古屋の地で変わらずの横綱相撲ぶりを見せつけた殿は、打ち上げの終了間近、


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ビートたけし 事故
ビートたけしのプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年9月7日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ビートたけし + 事故」のおすすめ記事

「ビートたけし + 事故」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「内村光良」のニュース

次に読みたい関連記事「内村光良」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「陣内智則」のニュース

次に読みたい関連記事「陣内智則」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら