馬場ふみかもワシづかみに…ドラマで胸を揉まれた美女たちはこんなにいた!

馬場ふみかもワシづかみに…ドラマで胸を揉まれた美女たちはこんなにいた!
拡大する(全1枚)

 モデルとグラビアの両方で活躍する“モグラ女子”の代表格として人気の馬場ふみかが、Eカップバストを揉みしだかれる大胆艶技を披露だ。

 馬場は9月5日深夜放送のドラマ「名もなき復讐者 ZEGEN」(関西テレビ)に、中国人のマッサージ店従業員で出演。そこで背後から客に抱きつかれ、胸を揉まれるシーンが映し出されたのである。

「直接胸を揉まれる場面は一瞬ですが、それ以上に興奮するのは、馬場の演じるリアルなマッサージ嬢。狭いバスルームで向かい合いながら客の上半身を洗ってあげたり、箱から何枚もティッシュを取り出しては事が済んだあとの客に渡すなど、男子なら思わず馬場とのプレーを妄想したことでしょう。本作にはほかにも元AKB48永尾まりやも出演しており、関西ローカルの深夜ドラマとは思えないぜいたくなキャスティングと惜しみない艶技には《なぜ他の地域で放送しないんだ!?》との悲鳴もあがるほどです」(テレビ誌ライター)

 ネットでは〈ふみ胸が揉まれた!〉と話題になっているが、ドラマの世界ではこれまでにも様々な美女たちが、その美バストを揉みしだかれてきたという。テレビ誌のライターが回想する。

「バストで勝負するグラドルは、体当たりの演技も得意。岸明日香は17年1月期の『銀と金』(テレビ東京)にて、違法ポーカーで多額の負けをしょい込んだOLを熱演。闇カジノのスタッフに後ろから抱きしめられ、スタッフが岸のバストの重さを確かめるかのようにバストをワシづかみするシーンからは“ゆっさゆさ”との擬音が聞こえてきそうでした。17年7月期の『ハロー張りネズミ』(TBS系)では、主演の瑛太が入りびたるスナックのバイト役で片山萌美が出演。常に胸元を強調した服を着ており、瑛太が正面から胸を寄せ上げるシーンは興奮ものでした。片山によると瑛太は撮影前に、気を遣って『触ります』と言ってくれたそうです」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

馬場ふみかのプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「馬場ふみか」に関する記事

「馬場ふみか」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「馬場ふみか」の記事

次に読みたい「馬場ふみか」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク