蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(終)中越典子の前代未聞の顔面“白濁液”シーン

蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(終)中越典子の前代未聞の顔面“白濁液”シーン

 朝ドラ100本目の記念作品ということで、歴代ヒロインの豪華共演が話題となった「なつぞら」。そんな中、今も現役で活躍しながら出演を果たさなかった女優たちの艶演技を振り返る本シリーズ。

 第8代「リハウスガール」として注目され、2001年「ほんまもん」のヒロインを務めた池脇千鶴も、気づけば37歳になっている。

「一時は国民的人気を誇りましたが、無名のお笑い芸人との熱愛で失速。04年の映画『ジョゼと虎と魚たち』では、妻夫木聡とのベッドシーンで完脱ぎを果たし、推定Bカップの控えめバストを御開帳してくれました。これが“残念バスト”やら“薄幸なカラダ”と言われてしまいましたが、演技力は今も評価が高く、派手な話題はないものの気鋭のクリエイターに“仕事をしたい”と思わせる女優の一人となっています」(映画関係者)

 今や“こじらせ毒舌おばさん”としてバラエティ番組でも活躍中の遠野なぎこも、1999年「すずらん」のヒロインで、その3年後の映画「海は見ていた」では、遊女役で初脱ぎを披露してくれた。

「Aカップのペタペタバストでしたが、白い肌の美しさは素晴らしかったですね」(映画ライター)

 03年「こころ」のヒロインを務めた中越典子は、完脱ぎこそ見せていないが、06年の映画「ストロベリーショートケイクス」での絡みシーンで、なんと男性の白濁液を顔に決められてしまう。

「清純派女優の登竜門である朝ドラヒロイン出身者が、そんな場面を引き受けるのかと、当時は大きな話題になりましたね。14年に俳優の永井大結婚。2児の母となって仕事はセーブ中です」(芸能記者)

 彼女たちが、ふたたび朝ドラでその実力を見せてくれることを願おう。

(露口正義)

あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「朝ドラ + まんぷく」のおすすめ記事

「朝ドラ + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「日曜劇場」のニュース

次に読みたい関連記事「日曜劇場」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月19日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 朝ドラ まんぷく

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。