透き通る色白バストが揉みしだかれ…夏目雅子が見せた必見の伝説“艶”映像

透き通る色白バストが揉みしだかれ…夏目雅子が見せた必見の伝説“艶”映像

 11月21日放送の「直撃!シンソウ坂上」(フジテレビ系)では、34年前に白血病を患い亡くなった女・夏目雅子さんを特集するという。

「番組では、MCの坂上忍が夏目さんの実兄で故・田中好子さんの元夫である小達一雄氏をインタビューし、夏目さんが芸能界入りしたゆえの母親との確執など、知られざる過去が明かされるといいます」(テレビ誌記者)

 夏目さんは幼少期から夢見ていた女優への道を叶えるべく、オーディションを勝ち抜き、18歳でドラマに出演し芸能界デビュー。1978年放送の「西遊記」(日本テレビ系)で三蔵法師役を務め大ブレイクを果たすが、一方で、その清楚な雰囲気や伝えられていた家柄の良さから、“お嬢さん芸”と演技を揶揄され、コンプレックスを抱いていたという。

「何とかそんなイメージを払拭させたかったのか、夏目さんは80年に放送されたNHKのドラマ『ザ・商社』でピアニスト役を務めた際に、バストを披露。これが話題となり、業界内での“お嬢様”扱いは薄れていったとされます。その後も数多くの体を張った役を演じ、押しも押されぬ大女優の地位を確立させていくわけですが、そんな中で、今もファンの間で語り継がれているのが、極道の娘役を務めた82年の映画『鬼龍院花子の生涯』での迫真の艶演技です」(映画ライター)

 同作では、仲代達也演じる鬼龍院家の親分・政五郎に、夏目さん演じる政五郎の養女・松恵が襲われるというシーンが登場する。

「松恵は布団の上に押し倒され必死に抵抗しますが、のしかかる政五郎の力には逆らえず、まとっていた和服を剥ぎ取られ、透き通るほどに白い夏目さんのバストが露わに。仲代はそれを容赦なく揉みしだき、先端部分を思う存分に吸われてしまいます。その際の夏目さんの苦悶の表情があまりにリアルで、何度観ても興奮させられますね」(前出・映画ライター)

 伝説の艶シーン、必見である。

あわせて読みたい

坂上忍のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「坂上忍 + 乃木坂46」のおすすめ記事

「坂上忍 + 乃木坂46」のおすすめ記事をもっと見る

「坂上忍 + 映画」のおすすめ記事

「坂上忍 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「有吉弘行」のニュース

次に読みたい関連記事「有吉弘行」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月21日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 坂上忍 ドラマ
  2. 坂上忍 乃木坂46
  3. 坂上忍 手術

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。