芸能人「悲報館」25連発(3)<暴露損>浜崎あゆみの暴露本は大ブーイング

芸能人「悲報館」25連発(3)<暴露損>浜崎あゆみの暴露本は大ブーイング

 00年、壮絶な過去を赤裸々につづった故・飯島愛の著書は170万部を超える大ヒットを記録し、社会現象となったが、それ以降もさまざまな芸能人が告白本や暴露話を世に出している。だが中にはパッとしない告白もあるようで‥‥。

 今年、話題となった告白本といえば、ノンフィクション作家・小松成美氏による浜崎あゆみ(41)のインタビュー本「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)。エイベックス会長・松浦勝人氏(55)との愛人関係を赤裸々に告白しているが、世間はもちろん、浜崎のファンからも「そんな暴露話、いまさら聞きたくなかった」と大ブーイングが起きた。

 アイドル評論家の堀越日出夫氏が話す。

「共感を得られないのは、2人の関係性に夢が持てないから。事務所の社長(当時)と歌手の愛人関係なんて、スケールが大きいようで小さい(笑)。それに、もう彼女自身が旬の人じゃありませんからね」

 来春、テレビ朝日系でのドラマ化が決定しているが、深夜枠ゆえ期待値は高くないことがうかがえる。

「話題になるかはキャスティングしだいじゃないですか。あゆに代わる旬な人なら、それなりに反響はあるかもしれませんが‥‥」

 また、堀越氏が「この2人の関係にも共感できないし、夢がない」と一刀両断したのが、今年3月に元夫・貴乃花との23年間の夫婦生活をつづったエッセイ本「こころの真実 23年のすべて」(世界文化社)を出版した河野景子(55)だ。

「すでに破綻している2人の結婚生活をつづって、誰が興味を持つのでしょうか。内容もショッキングな事実があるわけではなく、要は話題となるパワーワードがないんです」


あわせて読みたい

浜崎あゆみのプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「芸能人「悲報館」25連発(3)<暴露損>浜崎あゆみの暴露本は大ブーイング」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    あゆも松浦も馬鹿!嘘も交えて私生活の切り売り。売れるものが無いから。

    1
この記事にコメントする

「浜崎あゆみ + Instagram」のおすすめ記事

「浜崎あゆみ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「浜崎あゆみ + ツアー」のおすすめ記事

「浜崎あゆみ + ツアー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「レディー・ガガ」のニュース

次に読みたい関連記事「レディー・ガガ」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 浜崎あゆみ Instagram
  2. 浜崎あゆみ a-nation
  3. 浜崎あゆみ ツアー

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。