プロ野球セ・パ交流戦遺恨バトル(2)巨人に怒り心頭の星野監督

 巨人に対しては、楽天・星野仙一監督(66)も敵対心を燃やしているという。きっかけは助っ人外国人の「仁義なき争奪戦」である。

「昨年12月、巨人と入団合意寸前と言われたマギー(30)を逆転で楽天が獲得しました。実はその前年に遡ると、楽天が狙っていたマシソン(29)が巨人と契約したのですが、星野監督は担当記者らに対するオフレコ発言で、『巨人はやりすぎや。あれじゃ日本がなめられる!』と、相場以上の札束攻勢で巨人に軍配が上がったことを示唆して激怒していた。マギーに関してはマネーゲームではなく、出場機会の問題で楽天入りが決まったようですが、巨人にしてもマギーを獲得できなかったおかげで獲ったロペス(29)が結果を出している。因縁対決では打ち合いに期待したいです」(前出・スポーツ紙デスク)

 ちなみに楽天には、昨オフに巨人からトレードされた金刃憲人(29)もおり、古巣との対戦を待ちわびているという。

「巨人時代について聞かれると、『いくら調子がよくても上でケガ人でも出ないかぎりチャンスをもらえないし、年がたつほどチャンスはなくなるので、どんなに体調が悪くても無理してやっていました』と常勝チーム時代の苦い思い出を振り返っていました。そして、期待してくれている『星野監督の気持ちに応えたい』と、リベンジを誓っていますね」(楽天関係者)

 その思いは、やはり昨オフに巨人からトレードでオリックスに放出された東野峻(26)も同様だろう。


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年5月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。