プロ野球セ・パ交流戦遺恨バトル(3)「打者・大谷」なら互角以上

 ドラフト前から比較され続けてきた高卒のゴールデンルーキーたちも、いよいよ直接対決を迎えそうだ。

 とはいえ、すでに6試合に登板して3勝1敗、防御率2.11という成績を残している阪神・藤浪晋太郎(19)の周囲は大谷をライバルとも思っていない。

「交流戦前に藤浪は登録抹消されましたが、深刻な故障ではなく休養を与えただけです。予想以上の実力を満天下に示している藤浪について、阪神はOBから関西マスコミに至るまで、1年間ケガなくローテの柱として回転してもらうことしか頭にありません。対する大谷は、ほかならぬ本人が『自分は甲子園で1勝もできなかったピッチャー。早く藤浪君と同じレベルに上がりたい』と認めるほど、2人に投手としての差があるのは歴然です」(前出・スポーツ紙デスク)

 投手として藤浪の後塵を拝する大谷は5月16日、イースタン・リーグの西武戦に登板し、5回7安打5失点と打ち込まれたにもかかわらず、5月23日のヤクルト戦での一軍先発デビューが決まっている。

 この決定によって藤浪の登板が見込まれる5月26日の日本ハム戦では、打者・大谷との勝負が実現しそうだ。

「投手としてはまだ未完成の大谷ですが、打者で勝負するとなれば、すでに高校時代に甲子園で藤浪からホームランを打っているように、互角以上でしょう。あの松井秀喜でも新人時代には苦戦していたのに、大谷は直球に差し込まれずスイングしていますからね」(スポーツライター)


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年5月29日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。