追悼・梅宮辰夫「山口組とオンナ」マル秘交遊伝説(1)お蔵入り危機を乗り越えて

追悼・梅宮辰夫「山口組とオンナ」マル秘交遊伝説(1)お蔵入り危機を乗り越えて

 またひとり、昭和を代表する豪胆な俳優が逝った。その名は梅宮辰夫──。12月12日に81年の生涯を終えたが、アサ芸だけが知る無頼な秘話を追悼公開しよう!

 映画監督・ライターの杉作J太郎氏は、何度も取材を重ねた俳優、そして人間・梅宮辰夫の魅力をこう語る。

「一見サラッと軽い印象ですけれど、スターとしての誇りと自負を誰よりも強く抱えている人でしたね」

〈広島極道はイモかもしれんが、旅の風下に立ったことは一遍もないんでぇ〉

 スゴむ武田明役の小林旭に対し、神戸の顔役・岩井信一に扮した梅宮がこう切り返す。

〈よおし、おんどれらも吐いたツバ飲まんとけよ〉

 実録映画の傑作「仁義なき戦い 頂上作戦」(74年、東映)で見せた、シリーズ屈指の緊迫した場面だ。

 ここで岩井組組長を演じる梅宮は、両の眉を剃り落とした異様な姿で、迫力を倍増させている。そのため、思わぬ余波があったとアサ芸に教えてくれた。

「娘のアンナが1歳とちょっとで、京都の撮影所から東京に戻ると、なついていたのがこの顔で抱っこしたらワンワン泣き出してね」

 演じた岩井のモデルは、三代目山口組若頭、山健組の山本健一組長(82年没)で、梅宮とは浅からぬ因縁があったことも明かした。

「若い頃は歌でキャバレー営業をこなして、神戸の店に出ていたら若いヤクザに『親分に挨拶がない』ってどなられてね。連れて行かれた先が山健さん。何のことかわからなかったが頭を下げたら、そこからはかわいがってもらえた。岩井の役をやることになったら組の若頭に『しっかりやってくれよ』と激励もされたよ」


あわせて読みたい

梅宮辰夫のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「梅宮辰夫 + 怪我」のおすすめ記事

「梅宮辰夫 + 怪我」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「いかりや長介」のニュース

次に読みたい関連記事「いかりや長介」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「木南晴夏」のニュース

次に読みたい関連記事「木南晴夏」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 梅宮辰夫 怪我

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。