井上公造、実名での「2020芸能界結婚予想」の中で唯一異論が上がった2人とは?

井上公造、実名での「2020芸能界結婚予想」の中で唯一異論が上がった2人とは?

 芸能レポーターの井上公造氏が12月11日放送のラジオ番組「なな⇒きゅう」(文化放送)で、来年結婚する芸能人を実名で明かした。

「井上氏はこれまで関西のテレビ局でよく熱愛芸能人をイニシャルで明かしたり、結婚予想をしていた。今回はラジオの生放送で、しかも番組からはイニシャルでの要請なのに、あえて実名で発表したということは、かなりの精度、確信の高い筋からの情報ということなんでしょう。大いに期待できますね」(芸能ライター)

 番組で明かされたのは、加藤綾子とNAOTO、吉田栄作内山理名森川葵と仲野太賀霜降り明星の粗品と一般女性、深田恭子と不動産会社社長らだった。

「いいところをついてきたと思いますよ。加藤は『35歳までに結婚したい』と常々公言してきたし、洋服をNAOTO好みにしたり、NAOTOの趣味である筋トレにハマったりと、ぞっこんだともっぱら。婚前旅行も済んでおり、見立てに間違いはなさそうです。仲野太賀は中野英雄を父に持つ2世俳優。井上が裏をとるため、中野に電話した時の感触で間違いないと踏んだ様子。すでに親にも紹介済みなことから、結婚に何の障害もないと判断しているのでしょう。粗品は、大阪から東京に進出した際に連れてきた女性とラブラブ同棲中であることから、ゴールイン秒読みと考えたようです」(ネットライター)

 だが、さる女性誌記者によれば、吉田と内山は結婚の目はなさそうだという。

「吉田は昨年いっぱいで大手芸能事務所を独立して以来仕事が減少。今年の活躍といえば、ドラマ3本、映画2本ぐらい。いずれも前の事務所がとってきた仕事だそうで、ブログは閉鎖したまま。シングルをリリースしたものの鳴かず飛ばずで、歌手活動も開店休業状態。人気のバロメーターであるCM出演もない。今年6月のシングル発売会見で内山との交際は認めたものの、結婚は完全否定していました。今さら再婚で人気がダウンするわけでもないのに、やけにキッパリ否定していたのは、夢を追い続けているからでしょうか。一方の内山も仕事は順調とは言い難い。公式サイトやブログもなくなり、今年出演のドラマが3本きりだし、単発ドラマのゲスト出演で糊口をしのいでいる印象。結婚して玉の輿を狙っても、吉田では先行き不透明ですよ」


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月19日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。