ムゴすぎ! 千秋、号泣するほどのウソを吹き込んだ番組スタッフに非難殺到

ムゴすぎ! 千秋、号泣するほどのウソを吹き込んだ番組スタッフに非難殺到
拡大する(全1枚)

 まさかそのような裏側があったとは?

 千秋が12月15日に放送されたバラエティ番組「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)に出演。「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」で共演していたビビアン・スーと疎遠になった原因について明かしている。同番組の企画で千秋は1996年にウッチャンナンチャンの内村光良キャイ~ンウド鈴木の3人でユニット「ポケットビスケッツ」を結成。その後、ライバルユニットとしてビビアンをボーカルに起用したユニット「ブラックビスケッツ(ブラビ)」が誕生し、2組の対決が番組の目玉となっていた。

 ただ、番組内では対立していた千秋とビビアンだが、当初は、プライベートではおたがいの家に泊まりに行くほど仲が良かったそうだ。

 しかし、そんな2人の関係も番組プロデューサーから聞かされた話により、亀裂が入ることに。なんでも、千秋はある日プロデューサーから「ビビアンが千秋との関係で悩んでいる。楽しいと思っているのは千秋だけかもよ」と伝えられ、号泣するほど大きなショックを受けてしまったのだとか。

 以降、ビビアンから遊びの誘いを受けても、ビビアンを信じることができず、疎遠になってしまったとのこと。だが、約10年後にプロデューサーの発言が番組をおもしろくするためのウソだったことが発覚。プロデューサーに確認したところ、プロデューサーもあっさりと認めていたそうだ。

 この衝撃の事実を知った世間の人々からは「これが本当ならプロデューサーはおかしいだろ」「プライベートに干渉するなんて最低だな」「仲違いさせておもしろくなると思ったプロデューサー怖い」など、千秋をウソ情報で泣かせたプロデューサーを非難する声が殺到している。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ビビアン・スーのプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ビビアン・スー」に関する記事

「ビビアン・スー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ビビアン・スー」の記事

次に読みたい「ビビアン・スー」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク