各界「伝説の師弟」(2)師匠・コント山口君と竹田君→弟子・くりぃむしちゅー

 テレビのレギュラー番組7本を抱え、飛ぶ鳥を落とす勢いのお笑いコンビくりぃむしちゅー」。彼らの師匠に当たるベテランコンビ「コント山口君と竹田君」に、今や売れっ子となったくりぃむの若き日々を語ってもらった。

 師弟の出会いは1991年。当時、「山口君」こと山口弘和(56)が代表を務めていた芸能プロダクションに芸人志望の大学生、上田晋也有田哲平が訪ねてきたのがきっかけだった。

「自分の経験上、学生と芸人の二股は無理だと思っていたので『中退して飛び込むか、卒業後にあらためてチャレンジするか、どっちかに決めたほうがいい』とアドバイスしました」(山口)

 上田のほうは単位の問題もあったらしく、あっさり大学を辞めたが、有田は少し迷ったようだ。

「しかし、僕らと会った直後に父親が亡くなってしまい、学生生活を続けるのが難しくなった。それでふんぎりがついたようです」

 ここから約1年、有田は山口の、上田は「竹田君」こと竹田高利(55)の付き人生活を送ることとなる。ちなみに、この割りふりには理由があった。

「竹田の付き人は、上田のような気が利いて頭の回転が速いタイプじゃないと務まらない。竹田自身はまったく正反対の人間ですからね(笑)」(山口)

 竹田によると、上田は竹田のことを先輩だとは思っていなかったと言う。当時、「山口君と竹田君」は月に一度ライブを開催していたが、その稽古中、竹田が山口から単純なダメ出しを何度も受ける。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2013年6月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ココリコ」のニュース

次に読みたい関連記事「ココリコ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ハリセンボン」のニュース

次に読みたい関連記事「ハリセンボン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バナナマン」のニュース

次に読みたい関連記事「バナナマン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。