石田えりの胸がモーテル浴室で泡揺れ!/美女の湯けむり情欲場面(2)

石田えりの胸がモーテル浴室で泡揺れ!/美女の湯けむり情欲場面(2)

 水滴をはね返す肌の若さは、スクリーンの華となる。あの女優たちがブレイクのきっかけをつかんだ「青春の水しぶき」を見よ!

 湯女宿とは、いわば現在の大人の個室浴場のことである。高岡早紀(47)が「忠臣蔵外伝 四谷怪談」(94年、松竹)で湯女に扮し、初脱ぎを見せたのは、まだ21歳のことだった。

 ベッドシーン研究の第一人者である映画ライター・松井修氏が言う。

「ハイライトは上映開始から50分後にやってくるタライで湯を浴びるシーン。横向きで湯を浴びる高岡の胸は、劇場にどよめきが起こったほど巨大でした。深作欣二監督は、激しいカラミは演出しても、ここまで女体をきれいに見せてくれたことはなかった。それほど高岡の体が絶品だったということでしょう」

 この作品で高岡は、一気に魔性の女優へと駆け上っていった。そんな高岡に先駆けて爆裂バストをスクリーンに焼きつけたのは、石田えり(59)の「遠雷」(81年、ATG)だった。松井氏が衝撃を語る。

「80年代の初期に、一般映画であれほど胸が大きい子が脱ぐというのは奇跡でした。結婚相手となる永島敏行とモーテルに入り、ユッサユサのバストがお目見え。さらに、ふたりでお風呂に入りながらの泡まみれで揺れる胸も必見です」(松井氏)

 同作で根岸吉太郎監督は一般作デビューを飾っており、同年の映画賞を総ナメにする。

「ビニールハウスでの交わりのシーンが有名ですが、やはり初脱ぎとなったモーテルのシーンは、目に焼きつきましたね」(松井氏)


あわせて読みたい

吉川友のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「吉川友 + ぱいぱいでか美」のおすすめ記事

「吉川友 + ぱいぱいでか美」のおすすめ記事をもっと見る

「吉川友 + Instagram」のおすすめ記事

「吉川友 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「石田晴香」のニュース

次に読みたい関連記事「石田晴香」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月19日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 吉川友 Instagram
  2. 吉川友 ぱいぱいでか美

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。