広瀬アリスは「肉弾営業術」「恋愛暴露」でのし上がる(1)大沢たかおも惚れ込むムードーメーカー

広瀬アリスは「肉弾営業術」「恋愛暴露」でのし上がる(1)大沢たかおも惚れ込むムードーメーカー

 もう「広瀬すずの姉」とは呼ばせない。髪の毛を20センチ以上カットして臨んだ新作映画が1月31日に封切られ、天海祐希と共演する医療ドラマは高視聴率を叩き出している。オファーが絶えない理由を探ると、憎めない天真爛漫キャラに加えて、ベテラン俳優をも骨抜きにする「肉弾営業術」が浮上してきた。

「早朝から深夜に及んだ撮影でも愚痴ひとつこぼさない。それどころか撮影の合間に台本を読みながらスクワットするなど、とにかくパワフル。ムチッとしたヒップを突き出してはスタッフを魅了していました。彼女が来ると現場がパーッと明るくなるんです」

 1月31日に公開された「AI崩壊」(ワーナー・ブラザース映画)の関係者が絶賛するのは、このところ八面六臂の活躍を見せる広瀬アリス(25)。この「尻出しポーズ」の影響か、綾瀬はるか(34)の「元カレ」も、すっかりその魅力にのめり込んでいた。

「主演の大沢たかお(51)が彼女にメロメロで、いつも『現場が一緒で助かった。また共演したい』と、そのムードメーカーぶりを絶賛していました」(関係者)

 同作でアリスは殺戮マシーンと化したAIに立ち向かう新米の女性刑事に扮している。彼女の演技について、映画評論家の秋本鉄次氏も高評価をつける。

「実は私、妹のすず(21)よりもアリス推しでして、この映画も彼女目当てで鑑賞しました。コンビを組むのはベテラン刑事役の三浦友和(68)。シリアスなシーンが多い中、親子以上に年の離れた三浦を相手に、丁々発止の掛け合いでコメディエンヌとしての技量を存分に見せつけています。セクシーシーンはありませんでしたが、スクリーン越しに伝わるボディのムチムチ感は、次回作への期待を膨らませてくれますね」


あわせて読みたい

アリスのプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月8日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。