長澤まさみ、新作映画の初「汚れ役ベッド」中身!(2)「脱ぎ損はイヤ」発言の真意

長澤まさみ、新作映画の初「汚れ役ベッド」中身!(2)「脱ぎ損はイヤ」発言の真意

 00年に「第5回東宝シンデレラオーディション」でグランプリを受賞して芸能界入り。以来、長澤のそばには敏腕マネージャーの存在があった。芸能プロ関係者が明かす。

「彼は長澤を清純派路線で売り出し、トップ女に育てた立て役者。元ラガーマンらしく体格はガッシリしていて、長澤を守るためなら荒っぽい手段に出ることもあります。あるドラマの打ち上げでは、長澤を狙う写真週刊誌のカメラマンを見つけると、関節技のフルネルソンのように羽交い締めにして、危うく警察ざたになるところでした」

 長澤を「まーちゃん」と呼ぶほど親しく、まさに二人三脚で歩んできたが、そのマネージャーが一昨年に事務所を退社。それに追随する形で長澤の独立もささやかれた。しかし、長澤は残留することを決めた。

「長澤も彼には感謝していると思うのですが、仕事を受ける際には、ラブシーンはどこまでやるのか、キスはどういうアングルで撮るのかなど細かく確認してくるので、制作サイドとしても過激な作品のオファーは出しづらかったんです」(芸能プロ関係者)

 長澤が引き受けたくても、マネージャーの独断で断った作品は少なくなかったという。

 厳しいチェック体制が敷かれる中、長澤のラブシーンを振り返ってみると、最も話題になったのは11年に公開された映画「モテキ」(東宝)だろう。

「Tシャツの上からとはいえ、推定Eカップ胸を揉まれたり、キスをしながら水を口移しする場面がいやらしすぎました」(映画ライター)


あわせて読みたい

長澤まさみのプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「長澤まさみ + 結婚」のおすすめ記事

「長澤まさみ + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「長澤まさみ + 映画」のおすすめ記事

「長澤まさみ + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュース

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月11日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 長澤まさみ CM
  2. 長澤まさみ Instagram
  3. 長澤まさみ キングダム

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。