大魔神・佐々木が武豊を乗せない“禁”呪縛(2)何の制約もなければ武に乗ってもらいたい

 さながら「師匠」と「弟子」の関係の2人。ところが、佐々木氏が中央の馬主になったばかりの07年、ある「事件」が起きていた。

 香港で行われたクイーンエリザベスII世杯(GI)で、武騎乗の近藤氏所有馬アドマイヤムーンが出走し、3着に終わる。前出・JRA関係者が振り返る。

「かなり遅い展開のレースながら、武は前に行かず、直線になってやっと外に出すも届かず。近藤氏は『あの積極性のない競馬は何だ!』とどなりつけ、昵懇だった2人の間に亀裂が入った。以降、武は近藤氏の馬には乗っていません」

 絶縁状態となった大馬主と天才騎手だったが、

「実は09年のとあるパーティで、武と親しい藤田伸二騎手(41)が仲介して、2人が握手をするシーンがありました。絶縁の経緯を知る藤田は、その写真を自分のブログにアップし、『ビックリしたかな』というコメントを付けています。まぁ、武は嫌々という感じでしたから、もちろん雪解けとまではいきませんが」(競馬ライター・兜志郎氏)

 今も武がアドマイヤの勝負服を着ることがない事実が、両者の溝が依然として深いことを物語っている。

 近藤氏ときわめて近い関係にある佐々木氏はこの事件以降、師匠の呪縛にとらわれることになる。

「不文律というか、近藤氏がダメ出しをし嫌っている騎手を乗せてしまうと、師匠への反抗になりかねません。師匠の意向は大きく、だから無理やり乗せるわけにはいかないんです。そりゃ、武に乗ってもらいたい気持ちは強く持っていると聞きますけどね」(前出・トラックマン)


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「武豊 + G1」のおすすめ記事

「武豊 + G1」のおすすめ記事をもっと見る

「武豊 + フランス」のおすすめ記事

「武豊 + フランス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「福永祐一」のニュース

次に読みたい関連記事「福永祐一」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年6月25日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 武豊 G1
  2. 武豊 フランス
  3. 武豊 凱旋門賞

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。