NHK朝ドラ女優「表舞台から静かに去って…」

       

 栄華を極めた女がいつしかファンの前から姿を消していた──。転身、結婚、スキャンダル。さまざまな事情を抱えた美女たちの歴史と現在を大追跡。意外な姿、知られざる秘話をスクープ発掘した。

 昨年の「梅ちゃん先生」に続き、「あまちゃん」が快進撃を見せる朝の連続ドラマ。1961年のスタートからこれまで延べ87作品、次々にヒロインが誕生した。だがその陰で、静かに表舞台から去っていく姿も‥‥。

 朝ドラをステップにビッグチャンスを手にした女優の代表格といえば、桜井幸子(39)。「女は度胸」(92年)での好演をきっかけに翌年、観月ありさの代役が回ってきた。

「それがあの名作ドラマ『高校教師』(TBS系)でした。主役は真田広之。桜井は恋人の女子高生役でした。ここで一躍、脚光を浴び『野島三部作』に起用された」(テレビ誌編集者)

 大手芸能事務所に所属していた桜井は、敏腕スタッフと一緒に独立し、03年に音楽プロデューサーの田中聡氏と結婚。だが06年にスピード離婚し、3年後には電撃引退を表明した。

「去就を明かさず、公式サイトで『海外留学経験が引退の契機になった』と語るのみ。ロサンゼルスに移住し、現地の恋人と再婚したというが駆け巡った。ところが、いくら調査しても真偽がつかめない。渡米の事実さえも怪しいまま、芸能記者の間でも謎となりました」(写真誌カメラマン)

 84年の「鮎のうた」で清楚な朝ドラ女優と呼ばれた山咲千里(51)は、別の意味で神秘のベールに包まれている。ブログの写真を見ても50代を迎えたとは思えない美貌なのだ。彼女は昨年、関西の老舗モデル事務所と専属契約し、芸名を「senri」に改めていた。


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「朝ドラ + まんぷく」のおすすめ記事

「朝ドラ + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「あさイチ」のニュース

次に読みたい関連記事「あさイチ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「昼ドラ」のニュース

次に読みたい関連記事「昼ドラ」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年6月25日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 朝ドラ まんぷく

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。