「豆柴の大群」の新曲でクロちゃん盤のほうが支持されるワケ

「豆柴の大群」の新曲でクロちゃん盤のほうが支持されるワケ

 バラエティ番組水曜日のダウンタウン」(TBS系)から生まれたアイドルグループ「豆柴の大群」が、2月12日の放送に登場。一度は解任された元プロデューサーのクロちゃんを“アドバイザー”として復帰させるかどうかの対決を行うことが明かされた。

「デビューCD『りスタート』の売れ行きに命運を託されたクロちゃんでしたが、結果は【解任&罰 ver.】が最も売れることに。12月25日の生放送では逆さ吊りで水槽に沈められる罰を受けました。しかしタダでは起きないクロちゃんは生放送の直後に、豆柴の大群が所属する事務所『WACK』に直談判すると宣言。今回の放送ではWACKの渡辺淳之介代表と会食するシーンが映し出されました。その場で渡辺氏はファンから《クロちゃんのほうが良かった》との批判が多数届いていると説明。そこで3月4日にリリースする2ndシングルに、クロちゃんの復帰を託すこととなったのです」(テレビ誌ライター)

 その2ndシングルではクロちゃんが作詞作曲した「ろけっとすたーと」と、WACK側が用意した「大丈夫サンライズ」の2枚を同時発売。2月19日までの一週間でMVが再生された回数を競い、「ろけっとすたーと」が上回った場合にはクロちゃんがアドバイザーとして復帰することとなった。

 その「2ndシングルMV再生回数対決」では、序盤から「ろけっとすたーと」がリード。2月14日時点では270万回再生され、「大丈夫サンライズ」の220万回を2割以上も上回っている状況だ。しかしクロちゃんと言えば嫌われ芸人の代表格。なぜ今回の対決では、デビューCDで【解任&罰 ver.】が最も売れたのとは逆の現象が起こっているのだろうか?


あわせて読みたい

クロちゃんのプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「クロちゃん + twitter」のおすすめ記事

「クロちゃん + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「クロちゃん + Instagram」のおすすめ記事

「クロちゃん + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「キンタロー。」のニュース

次に読みたい関連記事「キンタロー。」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月18日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. クロちゃん Instagram
  2. クロちゃん twitter
  3. クロちゃん 手術

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。