あの人気艶系女優、タレント転身発表で「令和の飯島愛」になる!?

あの人気艶系女優、タレント転身発表で「令和の飯島愛」になる!?

 デビューしたのは、2007年。その、美しい顔立ちと抜群のプロポーションを武器にまたたく間に艶系ビデオ業界のスターに駆け上がると、15年にアイドルグループ「恵比寿★マスカッツ」に加入。艶系女優の枠を超えて、人気を集めていた。

 2月4日、そんな人気艶系女優の一人である、明日花キララ(31)が自身のインスタグラムを更新し、艶ビデオ業界からの引退を発表した。

「デビューした頃から『絶対に売れて有名になる!』という野心が強かった。急な仕事依頼にもすぐに対応してくれるし、撮影時にはどうやったらファンが喜んでくれるのか、見せ方にこだわりがあったのを覚えています」(艶ビデオ業界関係者)

 注目されているのは、卒業後の進路だ。明日花自身は「芸能活動を中心に頑張っていきたい」と表明しているのだが──。

「これまでタレントに転身した艶系女優は数多くいますが、活躍できたのは飯島愛(享年36)ぐらい。艶系女優の肩書きは、スポンサーの顔色をうかがうところもあり、ゴールデンタイムの時間帯でのテレビ出演はなかなか難しいんです」(広告代理店関係者)

 それでも、芸能活動を成功させるための布石なのか、18年に艶ビデオ関係の仕事を休業してから、新たな戦略に打って出た。

「モデルや商品プロデュース、自身のアパレルブランドなど次々と挑戦しています。さらにDJとしても知名度を上げていて、地方のクラブで明日花のゲスト出演が決まると、行列ができるほどお客さんが集まる人気ぶりです」(芸能記者)

 幅広いジャンルで実績を残してきたことで、艶系女優としての印象は薄れ、本格的に芸能進出の機は熟したようだ。

「昨年2月に発売された女性向けスタイルブック『neo nude…』(主婦の友社)は1カ月で重版が決まりヒットしました。幅広い年齢層の女性から支持されているので、情報番組のコメンテーターとしてテレビ局が狙っているという話も」(前出・芸能記者)

「令和の飯島愛」の誕生なるか。

あわせて読みたい

飯島愛のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「飯島愛 + 死因」のおすすめ記事

「飯島愛 + 死因」のおすすめ記事をもっと見る

「飯島愛 + AV」のおすすめ記事

「飯島愛 + AV」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「いかりや長介」のニュース

次に読みたい関連記事「いかりや長介」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月21日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 飯島愛 AV
  2. 飯島愛 死因

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。