サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「状態最高リュヌルージュが穴」

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「状態最高リュヌルージュが穴」

 3月も半ば。クラシックが間近に迫る中、そのトライアル戦を含めて今週は5つの重賞が組まれている。

 トライアルというのは桜花賞のそれ、GIIフィリーズレビュー(3月15日、阪神、芝1400メートル)だが、当欄は中山牝馬Sと金鯱賞をメイン扱いとしたい。

 3月14日の土曜日に行われる中山牝馬Sは、よく荒れるレースとして知られている。4歳以上の牝馬によるハンデ戦。ここを花道に繁殖入りを控えている馬も多く、どう転ぶか、難解な一戦であることは確かだ。

 この重賞に馬単が導入されたのは03年。それ以降、これまでの17年間、その馬単での万馬券は7回(馬連5回)もある。1番人気馬は3勝(2着2回)、2番人気馬の勝ち馬は皆無(2着3回)で、1、2番人気馬同士で決着したのは、たった1回のみ。まさに牝馬同士の一戦らしく、波乱含みの重賞である。

 となれば穴党の出番である。期待を込めたいのは、リュヌルージュだ。

 休み明けの前走、2勝クラス(稲荷特別)を勝ち上がったばかり。ここは一気に相手が強くなり、楽な競馬は望めない。それでも狙ってみたいのは、素質は確かで、厩舎の期待が大きいからだ。

「緩さが抜け、ここにきて馬体がしっかりしてきた。前走を使われて、さらに良化。今までで最もいい状態ではないだろうか」

 こう斉藤崇調教師をはじめ、厩舎スタッフが口をそろえるほど。確かに中間の稽古は実によく、1週前の追い切りもリズミカルで文句なしだった。


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月12日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。