サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「穴はシヴァージの強烈な末脚」

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「穴はシヴァージの強烈な末脚」
       

 GIシリーズに突入だ。今週から4週続くGI戦の最初となる高松宮記念。コロナ禍をぶっ飛ばす迫力満点の電撃戦が展開されること請け合いで、顔ぶれも多彩だ。

 昨年、3連単449万馬券を演じた2着馬セイウンコウセイが健在なうえ、昨秋のスプリンターズS覇者タワーオブロンドンも、今期初戦のオーシャンSで3着と万全の出走態勢で臨んでくる。

 その前哨戦を制して意気上がるダノンスマッシュ、さらに6ハロン戦は初挑戦となるグランアレグリア、ダイアトニック、ステルヴィオに、出否未定もフェブラリーS勝ちのモズアスコットなど多士済々。

 まさに見応え満点で、馬券的にも魅力たっぷりのおもしろい一戦と言ってもいい。

 前記した有力どころのいずれかを主力にみるのが馬券の筋ではあるが、ここまで強力なメンバーだと簡単に収まるか、どうか。

 まずは過去のデータをひもといてみよう。03年に馬単が導入されて以降、これまでの17年間、その馬単での万馬券は5回(馬連は3回)。この間、1番人気馬は4勝(2着2回)、2番人気馬は3勝(2着5回)。1、2番人気馬によるワンツー決着は3回のみで、中穴傾向の一戦と言ってよさそうだ。

 年齢的にはイキのいい明け4歳馬より、充実著しい5歳馬が圧倒的。6、7歳の古豪の善戦、活躍も目立っており、なかなかつかみづらいGI戦である。そう考えると、今回の多彩な顔ぶれからして、我ら穴党の出番ではなかろうか。

 最も期待を寄せてみたいのは、シヴァージだ。


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「高松宮記念」に関する記事

「高松宮記念」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「高松宮記念」の記事

次に読みたい「高松宮記念」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月26日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 高松宮記念 追い切り

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。