天才テリー伊藤対談「デヴィ夫人」(1)戦争と貧困の経験は神からのギフト

天才テリー伊藤対談「デヴィ夫人」(1)戦争と貧困の経験は神からのギフト
       

●ゲスト:デヴィ夫人(デヴィふじん) 本名ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ。1940年、東京都生まれ。59年、19歳の時に訪日中のインドネシア共和国独立の指導者・スカルノ大統領と出会い、同年11月ジャカルタで結婚。海外の国家元首の妻となった一の日本人となった。60年以降、日イ友好協会名誉会長に就任、両国の文化交流・親善に努める。70年6月、スカルノ大統領死去後はパリに拠点を移し、社交界で「東洋の真珠」とうたわれる。91年、ニューヨークに移住。UNEP(国連環境計画)の特別顧問として活躍。2000年以降は華麗な経歴と浮世離れした独特な存在感で、講演やテレビ出演などを中心に活躍中。

 鮮烈な美貌が「東洋の真珠」とうたわれたインドネシア・スカルノ元大統領夫人であり、その強烈なキャラクターや発言が大きな注目を集めるデヴィ夫人。幼少時の誓いから最愛の男性との別れ、そして衝撃のタレント転身のいきさつまで、余すことなく語り尽くした!

テリー デヴィ夫人は今80歳なんですよね。なのに、こんなにパワフルだなんて、ちょっとすごすぎませんか。

デヴィ ええ、まさに奇跡ですね(笑)。

テリー 体調も、まったく問題ないんですか。

デヴィ とにかく私ね、これまで病気をしている時間がまったくなかったんですよ。ずっと働きずくめで、勉強、努力のし続けなものですから。

テリー 倒れている暇がないという。

デヴィ 私にとって、病気になることは贅沢なことですから。年に一度は必ず人間ドックやガン検診に行ってますけど、いつも「どこも悪くない」と。「こんなに高齢だから、どこか悪いはずです」と調べ直してもらっても、やっぱり結果は同じでした。


テリー伊藤のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「テリー伊藤 + 結婚」のおすすめ記事

「テリー伊藤 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「梅沢富美男」のニュース

次に読みたい関連記事「梅沢富美男」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中尾彬」のニュース

次に読みたい関連記事「中尾彬」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月5日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. テリー伊藤 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。