「チン談マン談」特別対談「笑福亭鶴光×林家たい平」(1)無観客でも三平はつまらない

「チン談マン談」特別対談「笑福亭鶴光×林家たい平」(1)無観客でも三平はつまらない
拡大する(全1枚)

 吉例の爆笑対談は、明るく元気な林家伝統のサービス精神を受け継ぎ、かつ古典落語の楽しさを現代に伝える林家たい平師匠に、笑福亭鶴光師匠が「たい平ワールド」の秘密や「無観客笑点」の裏エピソードなどに斬り込む。新型コロナに直撃されても、どっこい噺家は笑いを忘れませんで。

《新型コロナで落語会中止と掛けまして、男を喜ばせる女のテクニックと解く。そのココロは、こんなの初めて》鶴光

《プロ野球開幕などイベント延期と掛けまして、なかなか裸にならない女性と解く。そのココロは、やるのかやらないのか、はっきりして》たい平

鶴光 新型コロナで寄席は休演、落語会の仕事も全てなくなってしもうたね。

たい平 テレビのロケもなくなっちゃって。ラジオも、この前(4月2日)10年ぶりにテリー伊藤さんと「のってけラジオ」(ニッポン放送)を復活させたんですけど、飛沫対策でアクリル板を間に挟んでしゃべるから、まさに刑務所の面会状態(笑)。

鶴光 若手はテレワーク落語にユーチューブ落語や。

たい平 もともとユーチューブには多くの落語素材があるでしょ。だから、あえて無観客で撮るのは厳しいですね。お客さんの笑いがないと。

鶴光 ウチの(六代目笑福亭)松鶴師匠の十八番の「らくだ」も、資料映像として残すためにスタジオで撮ったんやけど、オモロくもなんともなかった。無観客では演じる側もそれを映像で見る側も乗らへん。

たい平 お客さんとのキャッチボールが大切ですね。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

林家たい平のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「林家たい平」に関する記事

「林家たい平」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「林家たい平」の記事

次に読みたい「林家たい平」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク