パンサー尾形、新メンバー加入ドッキリで見せた“本性”にドン引きの声

 この後、その気になる噂の新人候補を菅が呼び出して、尾形と対面させることに。それが、なんとセネガル人の父と日本人の母のハーフで、モクタール・ディウフという27歳のモデル。尾形は新メンバーが外国人であることにまずビックリ。

 さらにこのあと、リアルにサッカークラブ「横浜FC育成部」の出身者というモクタールを前に、大学サッカーの名門・中央大学卒業の尾形も、敵意むき出しでリフティングなどを披露する一幕もあった。

 ただ、モクタールが尾形に“あこがれている”(設定上)ことを知ると、メンバー入りを認め、「今度飲みに行こう」と、気前の良さを見せていた。

 尾形本人ヘのネタバラシは翌週オンエア分になるとのことだが、SNS上では金に汚い一面が露呈した尾形に「最低やな」「尾形が相変わらずひどくて笑える」と、ドン引きする声が続々。

 お笑いファンには、すっかりおなじみとなった、尾形の安定のクズっぷりだったが、ギャラの分配などをめぐり、3人の仲がマジで悪くならなければいいのだが…。

(魚住新司)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク