「奇跡の38歳」安達祐実の色香変遷(3)演じ分けた艶シーンでの3表情

「奇跡の38歳」安達祐実の色香変遷(3)演じ分けた艶シーンでの3表情

 そんな安達の大きなターニングポイントの一つは、14年公開の映画「花宵道中」(東映ビデオ)だろう。

 久々の映画主演作となる本作は、江戸時代の吉原を舞台にした、安達演じる人気の花魁・朝霧と染め物職人・半次郎(淵上泰史)の切ない恋を描いた物語。安達はここで一糸まとわぬ姿と本格的な濡れ場を披露した。

「安達の『濡れ場は生々しくやろう』の言葉どおり、3度の濡れ場は艶めかしいものばかりでした。中でも、悪徳商人にいたぶられるシーンは延々6分間にも及ぶ濃密なもので、安達の切ないアエギ声が耳に残るほど」(映画ライター)

 うなじを舐められ、荒々しく胸の谷間に手が潜り込むと、朝霧の形のよい乳房をあらわにされる。優しく揉まれるたびに小さめの乳輪と人妻らしいぷっくりと膨らむ乳首が揺れた。

 お座敷には初恋の男もいるため唇をかみしめて耐えるが、手慣れた主の指先が乳首をつまむと、思わず身震いして「アッ、ウーン」とかわいく悶えながら、目を伏せるのだった。

「相手役の津田寛治さんによれば、『最初は優しく揉むように触り、最後に乳首をキュッとつねってください』と、監督から指示されていたそうです」(映画ライター)

 さらに朝霧が前かがみに倒れると、指先が股間に滑り込む。濡れ具合を確かめるようにまさぐり、着物を孔雀の羽根のように巻き上げると、バックから獣のように突き立てられる。三味線の音が響く中、大きな瞳を潤ませ、「アッアッ」と声を上げて耐える姿は切なくもエロっぽい。


あわせて読みたい

安達祐実のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「安達祐実 + 子役」のおすすめ記事

「安達祐実 + 子役」のおすすめ記事をもっと見る

「安達祐実 + ヌード」のおすすめ記事

「安達祐実 + ヌード」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「長澤まさみ」のニュース

次に読みたい関連記事「長澤まさみ」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月24日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 安達祐実 Instagram
  2. 安達祐実 シングルマザー
  3. 安達祐実 ヌード

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。