「22歳で死去」木村花さんの「凄絶現場」を格闘技ライターが克明証言

「22歳で死去」木村花さんの「凄絶現場」を格闘技ライターが克明証言

〈ばいばい〉

 それが最後に残した言葉だった。5月23日午前4時。女子プロレス団体「スターダム」に所属する美女レスラー・木村花さんは、その日のうちに帰らぬ人となった。団体によれば死因は不明とのことだが、実は明らかにみずから命を絶ったであろう“実況中継”がなされていたのだ。語るのは取材を通じて木村さんと知り合った格闘技ライター・A氏である。

「23日の明け方、何気なくツイッターの画面を見ていたら、相互フォローしている木村さんのツイートが、ただ事でないことに気がつきました」

 そこには、まるで「遺書」とも取れるような言葉が並んでいた。

〈毎日100件近く率直な意見。傷ついたのは否定できなかったから。お母さん産んでくれてありがとう。愛されたかった人生でした。弱い私でごめんなさい〉

 木村さんの母・響子さんも元プロレスラーであり、父親はインドネシア人(現在は離婚)で「レスラー二世にしてハーフ」という珍しい存在だった。写真集も発売するほどの美貌に加え、164センチのダイナミックな体格から、女子プロレスの未来を担う逸材と期待されていたのだ。

 だが、さらにその後、異様な画像の数々がツイートされたとA氏は続ける。

「血まみれのシーツに、何十カ所も刺し傷の入った両腕の画像です。もしかしたら両脚も傷つけていたかもしれない。文面から合わせると、明らかに自身で命を絶つような内容。返信の欄には日本だけでなく、海外からも多くのファンが『花ちゃん、どうした!』『大丈夫だから』と励ます声が100件以上も並びました」


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ボクシング」のニュース

次に読みたい関連記事「ボクシング」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュース

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「空手」のニュース

次に読みたい関連記事「空手」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月25日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。