掛布雅之×真弓明信(5)2ストライクまではホームランを狙え

真弓 85年でいえば、俺、現役で1番を打ってる時にどうしても塁に出たいと思ってボール球に手が出ちゃってたんだよね。それでどうしたらと考えて気づいたんだけど、実は2ストライクまでホームランを狙っていったほうが、ボール球に手を出さずに済むんだよ。

掛布 ああ、ボールをしぼれるからね。

真弓 よく「低めに手を出すな」とか言われるけど、そもそもホームランを狙ってたら低めのボールなんかには手は出さないのよ。ホームラン競争するつもりで打席に立てば、意外とホームランが打てたり、もちろんヒットも打てる。でも、最近の選手は利口になったか知らんけど、1球目からアウトコースのスライダーを、右打者だったらライト前に狙って、結局それを引っ掛けてセカンドゴロやファーストゴロにしちゃうんだよね。

掛布 それは俺もすごく思うね。

真弓 しかも、それをランナーがいるからって4番打者がやるでしょ。俺は、4番だったらランナーがいるならホームランを狙えよって思っちゃうわけ。調子の悪い時はホームラン狙ったほうが納得したりする。

掛布 新井貴浩も、調子がいいのに進塁打を打ったりするんだよなあ。調子がいいなら進塁打なんて狙うなよって思うけど。

真弓 5番、6番を信頼してたら、そんなことしなくてもいいんだけどね。

掛布 それは確かにそう。ただ、5番、6番もヒットは打つよ。吉田義男監督はそういう考えだったよね。ノーアウト二塁だと4番、5番、6番でヒットを1本でも打てば点が入る。そんな時に吉田さんは一切サインを出さなかった。とにかく打て、と。


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年8月30日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。