田中みな実&羽鳥慎一「報ステ就任」乗っ取りクーデター(1)「何の意味があるのか」疑問視

田中みな実&羽鳥慎一「報ステ就任」乗っ取りクーデター(1)「何の意味があるのか」疑問視
       

 新型コロナウイルスに感染していた富川悠太アナが「報道ステーション」に戻ってきた。しかし、看板番組の信用を落とした責任は重くのしかかる。「富川降ろし」の大合唱が湧き起こり、リニューアル案が急浮上した。テレ朝の「朝の顔」への待望論が高まり、一糸まとわぬ姿も辞さない美女アナまでがサプライズ参戦。乗っ取りクーデターが水面下で実行されようと動き出していたのだ。

「視聴者の皆さんからは、多くのお叱りの言葉をいただきました。一つ一つ真摯に受け止めていきます」

 6月4日、「報道ステーション」(テレビ朝日系)で謝罪したのは、キャスターを務める富川悠太アナ(43)。新型コロナウイルスに感染し、療養してから約2カ月ぶりに復帰した。

 番組内で15分に及び感染までの経緯などを説明し、平均視聴率は16.4%を記録。「快気祝い」としては高い数字ではあるのだが、手放しで喜べる状況ではないようだ。テレ朝関係者はあきれた口調でこう話す。

「新型コロナの感染はしかたないとはいえ、感染拡大の防止を呼びかけていた本人が感染したことで、番組の信用は失墜しました。富川アナの復帰がスタッフに知らされたのも、局側が5月29日に番組復帰を発表したのとほとんど同じタイミング。一般視聴者と変わりません。『あ~、そうなんだ』くらいで、どっちらけムードが漂っていましたね」

 テレ朝の看板番組に戻ってきた富川アナだが、以前は月曜日から木曜日を担当していた。しかし、その待遇は変わり、月曜日から水曜日はフリーアナ徳永有美(44)と小木逸平アナ(46)のコンビが担当。木曜日と金曜日は森川夕貴アナ(26)と組んで以前のように仕切るものの、富川アナは月曜日から水曜日の間、「フィールドリポーター」として現場取材をすることになったのだ。放送担当記者によれば、


あわせて読みたい

田中みな実のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「田中みな実 + ぶりっ子キャラ」のおすすめ記事

「田中みな実 + ぶりっ子キャラ」のおすすめ記事をもっと見る

「田中みな実 + Instagram」のおすすめ記事

「田中みな実 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「小川彩佳」のニュース

次に読みたい関連記事「小川彩佳」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月20日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 田中みな実 Instagram
  2. 田中みな実 ぶりっ子キャラ
  3. 田中みな実 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。