おいしそうだけど…渡辺美奈代、次男への“手作り蕎麦弁当”に微妙な反応!
拡大する(全1枚)

 タレントの渡辺美奈代が6月17日、インスタグラムを更新。次男で16歳のタレント、矢島名月に作った“お弁当写真”をアップしたのだが、これに微妙な評価の声が相次いでいる。

 ハッシュタグで「冷やし山かけ蕎麦」「暑い日のごはん」としているお弁当写真は、赤いケースに蕎麦、きゅうりの千切りなどの野菜、揚げ玉などが収められ、それとは別のケースにはとろろ、そして麺つゆが入っていると思われる水筒が映っている。

 これにフォロワーからは〈綺麗です!美味しそう〉〈色彩感覚1000%!〉〈さっぱり食べられていいですね〉〈参考にさせてもらいます!〉など絶賛のコメントが相次いでいるのだが…。

「一方では《高校生の男子で蕎麦って明らかに足りなくないか?》《これじゃすぐお腹すくわ。次男は文句言わないのかな?》《せっかく作るならもっと食べ応えのあるものを作ってあげては》《自分の年齢に合わせたあっさりランチか》などと、辛口の指摘が相次いでいます。長芋は良質なタンパク質が含まれ栄養価も高く、それでいてカロリーも低いことからダイエットには効果的と言われていますが、確かに食べ盛りの高校生男子には物足りないかもしれませんね」(女性誌ライター)

 自身のファッションや愛犬、食事や手作り弁当、子供との写真を披露するなど、インスタ活動が盛んな渡辺美奈代だが、その頑張りようや息子たちへの溺愛写真に違和感を覚える人も少なくない。“蕎麦弁当”もそうだが、SNSを頻繁に更新しているうちに陥りがちな“映え”やインパクトばかりを気にした私生活でないことを祈るばかりだ。