渡辺喜美VS柿沢未途“おかしいのはオマエだ”(1)反乱分子となった懐刀を追放

 自民圧勝の7月参院選でも順調に議席を伸ばした「みんなの党」。しかし、結党4年を目前に、突然、党の重職を更迭し、離党させる騒動が勃発した。本誌は当事者2人にインタビューを敢行。順調に見える党勢の背後で「紙爆弾」さえバラまかれる激しい暗闘があったことが語られたのだ。

「江田さんと柿沢さんは新党(結成)と(日本維新の会との)合流に向かって動いていました。だから更迭したのです」

 こう語るのは、みんなの党・渡辺喜美代表(61)である。静かな口調が“クーデター犯”へのいまだ収まらない怒りを感じさせた。

「自民圧勝と予想された今回の参院選後でも順調に議席を伸ばしました。現在では、衆参合わせて36名の国会議員を擁するまでになったのですが、結党4周年目前の8月7日、渡辺さんが党の重職2人を突然更迭したのです」(政治部記者)

 更迭されたのは、結党の中心人物の一人である江田憲司幹事長(57)と、柿沢未途政調会長代理(42)。みんなの党を中堅政党にまで成長させた原動力とも言える2人の粛清劇の裏には、こんな背景があった。

「この2人と渡辺氏との間には、日本維新の会への解党合流を巡る方針の対立があった。江田氏はまだ党にとどまっているものの、柿沢氏のほうは、渡辺氏が『この党から出ていってくれ』と迫り、翌日、柿沢氏は離党届を提出した」(前出・政治部記者)

 知名度がまだ全国区とは言えない柿沢氏だが、政治評論家の浅川博忠氏はこう評価する。


渡辺喜美のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「渡辺喜美」に関する記事

「渡辺喜美」に関する記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年9月6日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。