“猛追”美女アナ「ポジション奪い取り」絵巻(2)テレ東・田中瞳に嫉妬渦巻く風評被害が

“猛追”美女アナ「ポジション奪い取り」絵巻(2)テレ東・田中瞳に嫉妬渦巻く風評被害が
       

 同じくTBSでは「夜の顔」の座を奪取しようと山本恵里伽アナ(26)がチャンスをうかがっていた。

「『news23』で産休入りした小川彩佳(35)の代役を務めています。その堂々とした進行ぶりに、局の大幹部が『最初から山本がMCでよかったんじゃないか』とベタボメしているんです。視聴率も山本体制になってから上昇していて、局内で山本アナを称賛する声が飛び交っている。小川の復帰後も『ダブルMC』となることは確定的で、来春にも小川が降板して山本単独MCに移行する可能性は大ですよ」(番組関係者)

 一方、テレビ東京では「ポスト大江」を巡る激しい争いが勃発中だ。

 テレ東関係者が明かす。

「今、注目を集めているのが『ワールドビジネスサテライト』での田中瞳アナ(23)、池谷実悠アナ(23)、森香澄アナ(25)の19年入社組による『同期バトル』の行方。現在、同番組の『トレンドたまご』コーナーでは『トレたまレポーター』として3人が出演しているのですが、三者とも現MCの大江麻理子アナ(41)への憧れを公言。『ポスト大江』のポジションを強く意識していて、ライバル争いが激しくなっているんです」

 こうしたバトルで「一歩抜け出した感がある」とこのテレ東関係者が指摘するのが、田中アナだ。アイドル的なルックスで絶大な男性人気を誇り、インスタグラムでも15万人に迫るフォロワーを抱えている。

「田中アナは鷲見玲奈の退社後、新エース候補の筆頭と見なされるようになりました。数字が取れるアナとして、上層部や大株主である日経新聞役員からの評価も上々で、今、誰よりも『ポスト大江』に近い存在です」(テレ東関係者)


あわせて読みたい

小川彩佳のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「小川彩佳 + 富川悠太」のおすすめ記事

「小川彩佳 + 富川悠太」のおすすめ記事をもっと見る

「小川彩佳 + 報道ステーション」のおすすめ記事

「小川彩佳 + 報道ステーション」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「水ト麻美」のニュース

次に読みたい関連記事「水ト麻美」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月25日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 小川彩佳 Instagram
  2. 小川彩佳 報道ステーション
  3. 小川彩佳 富川悠太

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。