爆笑!猛暑もコロナもぶっ飛ばせ対談「笑福亭鶴光×三遊亭好楽」(1)リモート大喜利に救急車が鳴り響く

爆笑!猛暑もコロナもぶっ飛ばせ対談「笑福亭鶴光×三遊亭好楽」(1)リモート大喜利に救急車が鳴り響く
拡大する(全1枚)

「新型コロナが感染拡大する時代も、やっぱり人間、笑ったほうがいいよね」「カネに困った時、悔しい時こそ、寄席に行きたくなるちゅう話、よく聞くからね」──。恒例の「チン談マン談」爆笑対談は、酒のしくじり数知れずの三遊亭好楽師匠に、我が笑福亭鶴光師匠が落語の神髄と「笑点」の裏エピソードを聞き出した一席。トークの達人たちのゲイ談を堪能あれ。

《新型コロナで落語会中止と掛けて、アタシの今までの落語人生と解く。そのココロは、「よせよ!」》好楽

鶴光 新型コロナで落語会が中止となる中、どない過ごしてました?

好楽 閉じこもってましたね。で、弟子10人、孫弟子4人、息子の(三遊亭)王楽とアタシを入れた一門16人で川柳をしたの。最優秀賞1万円。競馬資金から出しました。連絡は密にならない電話かファックス。

鶴光 リモート出演みたいなもんや。

好楽 第1回のテーマ「コロナ」の最優秀賞は孫弟子・兼太郎の「外いけず 落語も出来ず 落ち着かず」。川柳のあとに「稽古お願いします」と言う弟子もいた。

鶴光 お弟子さんは食うに困ってまへん? 落語会の中止で給付金申し込む若手も多く、ウチの事務所に漫才で売れなんだものの、元税理士ちゅうことで芸人からの問い合わせが殺到してるヤツがおりまっせ(笑)。

好楽 ありゃあ。

鶴光 「笑点」(日本テレビ系)は史上初となる自宅からのリモート大喜利。ハプニングてありました?

好楽 放送中、玄関でピンポンって鳴ったの。ヤマト運輸だって(笑)。ウチの隣が公園で、子供が騒いでいて、みんな「うるせーな」って。あと、(林家)たい平んちの裏に救急車が来て、その音も入った。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク