爆笑!猛暑もコロナもぶっ飛ばせ対談「笑福亭鶴光×三遊亭好楽」(3)ラジオの落語聴き怖い母親が笑顔に

爆笑!猛暑もコロナもぶっ飛ばせ対談「笑福亭鶴光×三遊亭好楽」(3)ラジオの落語聴き怖い母親が笑顔に
       

噺家と掛けて、刑事事件と解く。そのココロは創作(捜索)もあるでしょう》鶴光

鶴光 いわゆる上方落語の四天王の中では、(三代目桂)春團治師がいったん破門となったら、ナンボ謝ろうとダメ。許してくれん。(三代目桂)米朝師匠は、破門せん代わりに、2時間も説教。

好楽 それは厳しい。

鶴光 漫談家の月亭可朝兄さんは、林家染丸師匠に入門したものの女性問題で破門されて、米朝師匠に引き取られたんやけど、そこでもしくじって、「僕の視界から消えなさい」。で、KBS京都の生放送に米朝師匠が出演していると、スタジオに突然入ってきて、「師匠、すいません」。生放送中にこんなことされたら、許すしかない。

好楽 あの人らしいね。

鶴光 (三代目桂)小文枝師匠はバーン。かつて「土曜ひる席」(NHK大阪)ちゅう番組で、桂きん枝(のちの四代目桂小文枝)が遅れてきよった。顔を出すなり、小文枝師匠に殴られて「お前は立入禁止や」。それを聞いて、あいつの本名は「立入」やから「キンシ」ちゅうのは合ってるなと感心したもんや。

好楽 あんな穏やかな師匠がそんなこと、するんだ。

鶴光 林家九蔵で真打昇進後、間もなく彦六師匠が亡くなって、(五代目三遊亭)圓楽門下になり、「好楽」になり、同時に落語協会から大日本落語すみれ会(現在は圓楽一門会)へ移籍。「笑点」も一時降りた。

好楽 圓楽一門会は落語協会分裂騒動で東京の寄席から締め出されて、「大企業から中小企業に行くなんてバカだね」って言われた。その間、圓楽師匠の「噺家は言葉を生業にするふてえ商売だ。だから勉強しなきゃダメだ」の言葉が響いた。


あわせて読みたい

匠のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「匠」に関する記事

「匠」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「匠」の記事

次に読みたい「匠」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。