尾野真千子、向井理の“年齢詐称”暴露でイジり倒された「あざとい」キャラ

尾野真千子、向井理の“年齢詐称”暴露でイジり倒された「あざとい」キャラ
拡大する(全1枚)

 8月30日に放送を再開した大河ドラマ麒麟がくる」(NHK)の番宣で、8月29日に「土曜スタジオパーク」(NHK)に出演した向井理が共演女優に対し、仲のよさを感じさせる“毒”を吐いたことで話題になっている。

 そのお相手は「麒麟がくる」で伊呂波太夫を演じている尾野真千子

 向井と尾野は2012年7月期放送のドラマ「サマーレスキュー~天空の診療所~」(TBS系)で、山頂の診療所で働く医師と看護師として初共演。また向井が祖母の卒寿(90歳)のお祝いに、家族や親戚らと自費出版した祖母の手記を映画化するため7年の歳月をかけて17年6月に公開した映画「いつまた、君と ~何日君再来~」では夫婦役を演じ、向井の祖母役を尾野、祖父役を向井が演じたほどの距離感の近さなのだ。

 向井はこの日、あまり好きではないカラオケの席で尾野に無理やり歌わされて「迷惑だった」と率直に述べたり、尾野がVTRで自身のことを「嘘がつけない」と語ると、「彼女は年齢を詐称していました。『はじめまして』と言った時に、(尾野が)『私1つ下なんです、お兄ちゃん』みたいな感じで来たので、そうなんですねと言って。2カ月くらい経って、なんとなく彼女のプロフィールを見たら、僕よりちょっと先に生まれていました。(実際の尾野は自分より)ちょっと年上です。だから、全然最初から(尾野は)嘘をついてました。それを見破ったというのがダメだったんでしょうね」と饒舌に語ったのだ。

「ネット上では、初対面で尾野が向井に『お兄ちゃん』みたいな感じで来たということに対し、“演技は上手いと思うけど”と前置きしながら『ムカイリの言ってたこと、わかる。尾野はそういうあざといことしそう』『そういう距離の詰め方で高橋一生や、ほっしゃん(=現・星田英利)をオトしたわけか』『無邪気で奔放です、みたいなキャラを作ってるとこあるよな』など、尾野に対する批判の声が相次いでいるようです」(女性誌記者)

 向井の暴露話で、思わぬ不評を浴びた尾野なのだった。

当時の記事を読む

尾野真千子のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「尾野真千子」に関する記事

「尾野真千子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「尾野真千子」の記事

次に読みたい「尾野真千子」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク