「クライマックスシリーズ激動の歴史」早わかり解説

 広島が借金を抱えたまま、まさかの日本シリーズ出場という「倍返し下剋上」の可能性はどれほどあるのかについて、前出のデスクはこう分析する。

「ファーストステージの阪神戦は、絶対的エース・前田健太(25)、バリントン(32)、野村祐輔(24)、大竹寛(30)と強力先発陣がそろっているうえ、守備力はリーグトップクラス。マエケンの阪神戦防御率は0点台で、完全なカモにしています。打線ではキラ(29)、エルドレッド(33)の大砲も復調してきた。今季の対戦成績も五分に近く、連勝する可能性は十分あります。続く巨人戦はファーストステージを勝った勢いもあり、ロースコアの戦いに持ち込めば勝機は出てくるでしょう」

 シナリオどおりにコトが進めば、大激論が噴出することは必至。それならばと、落合氏は皮肉交じりに先の講演会で一つの提案をしていた。

「どうせやるなら2球団にすれば、と。3球団というのはちょっと無理があるんじゃないか。それでもオレは反対してたんだ。日本シリーズの意味合いがなくなるから。お互いにセ・リーグ、パ・リーグのチャンピオン同士がやって初めて日本シリーズだろう。だって1位のところに負けて、2位のところにも3位のところにも負けた監督って俺だけだからね。こういう現象ってあっちゃいけないんだけども、そういうルールを作ったからしょうがない。だから皆さんに一つだけお願いします。今年どのチームが3位になるかわかりませんが、2位、1位のチームを破って、パ・リーグのチームも破った時には、心の底から『お前らよく頑張った。偉い!』とほめてやってください」


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2013年10月2日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。