「魔性の美女アナ6人」“色香”秘聞録(3)TBS・江藤愛は女子アナ界随一の『男たらし』

「魔性の美女アナ6人」“色香”秘聞録(3)TBS・江藤愛は女子アナ界随一の『男たらし』
拡大する(全1枚)

 フジテレビ・鈴木唯アナ(26)は、「モテないアピール」を炸裂させ、男心を大いに惑わせていた。フジテレビ局員の証言。

「このところ、鈴木アナは口を開けば、堤礼実アナ(26)や久慈暁子アナ(26)ら同僚が次々とプロ野球選手との熱愛に発展していることを羨む言葉ばかりが出てくるんです」

 幸せな同僚を引き合いに、逆にみずからの「フリーぶり」を強調しているというのだ。

「鈴木アナいわく『私はまったくモテない』『モテてる人と何が違うのかわからない』と、フリー状態を猛アピール。男性スタッフに『どうしたらモテますか』と恋愛相談を持ちかけ、『つきあえる可能性がある』ことを意識させるんです。これはお決まりのやり取りとなっていて、『オイシイ仕事を獲得するための巧妙な手口なのでは』との見方も出始めました」(フジテレビ局員)

 他方、「ギャップの威力」で男の下半身をワシづかみにしているのが、TBS江藤愛アナ(34)である。構成作家が明かす。

「控えめで、おとなしそうな見た目に反し、江藤アナの『男たらし』ぶりは女子アナ界随一なんですよ。ああ見えて、実はものすごく社交的。TBS女子アナの中でも『いちばんモテるのは江藤』と言われるほどで、本人もその理由を自覚している。『大学在学中に1000人に告白された』との伝説を持ち、『電話で呼べばすぐ来る男が100人いる』と言われています。江藤アナ自身は『近寄りがたくない外見だからでは』と、魔性フェロモンを分析し、ギャップの威力に気づいているんですよ」


当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月10日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。