80年代〈本当の美少女アイドル〉を総直撃<伊藤智恵理>志村けんのお気に入りになった意外な理由とは?

80年代〈本当の美少女アイドル〉を総直撃<伊藤智恵理>志村けんのお気に入りになった意外な理由とは?
       

 アイドルとして高い歌唱力を誇り、モデルのようなスタイルも魅力だった伊藤智恵理(49)。今はどうしているのか。

 デビュー曲「パラダイス・ウォーカー」(87年)は、オリコンチャート最高で23位。新人としては上々の数字だった。

「いや、事務所が小さかったので。大きいところだったら、もっと上に行けたと思います」

 なかなかの強心臓ぶりだ。歌手になりたい一心で、憧れの岩崎宏美を育てた声楽家・松田トシのもとでレッスンを受けたのも、意志の強さを感じさせる。ただし、芸能活動においては、女優業もこなす必要があった。

「デビューもドラマのほうが先でしたし、自分の意向のままには進みません。演じるのは楽しかったけど、肩書が女優になったらイヤだなとは思ってました」

 ひとつの転機となったのは、今年3月に亡くなった志村けんとの出会いだった。志村が加藤茶と組んだ「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」(86~92年、TBS系)にゲスト出演したことがきっかけだ。

「メインのゲストは柏原芳恵さんで、私は新人枠。志村さんはゲストに水着を着させてコントをやりたかったけど、これを柏原さんが『絶対にできません!』と断ったんです。スタッフの人が『代わりにやってくれる?』と言うので引き受けて、それが志村さんにも加藤さんにも『この子は根性あるよ』と映ったみたいです」

 続く「志村けんのだいじょうぶだぁ」(87~93年、フジ系)ではレギュラーに抜擢される。メインのポジションには石野陽子がいたが、そこで信じられない光景に遭遇した。


当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月18日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。