保科有里 作曲家・三木たかしの元での修行時代とは?

保科有里 作曲家・三木たかしの元での修行時代とは?
       

テリー それがどうしてデビューするんですか。

保科 金沢で年に一回、(作曲家の)三木たかし先生のファンの集いがありまして、私もテレサ・テンさんが好きだったので、お顔を拝見したいなと思って参加したんです。

テリー あぁ。「つぐない」とか「時の流れに身をまかせ」とか、テレサ・テンの有名な曲はみんな三木さんの作曲だから。

保科 そうですね。それで、その会でちょっと三木先生に歌を聴いていただいた時に、すごく的確なアドバイスをいただいたんです。テクニック的なことではなく、心に響くような言葉だったんですけど。それで、「もっと三木先生のところで歌を勉強したいな」と思って、東京へ行くことにしたんです。

テリー それが27歳の時?かなり大きな決断ですよね。

保科 でも、最初は1年ぐらい勉強したら金沢に帰るつもりで、別にプロになりたいと思っていたわけじゃないんです。それで3年間、三木先生のカバン持ちと運転手をしながら「とにかく感性を磨きなさい」ということで、レコーディングの現場だとか、いろんな場所に連れて行っていただいて。

テリー まぁ、いわゆる下積みというか修業期間ですよね。

保科 そうですね。それで2年半ぐらいたった頃に、三木先生が「僕が曲を作るから、レコード会社に持っていきましょう。それでダメだったら金沢に帰りなさい」と。

テリー 才能を認められたってことですよね。

保科 いえいえ。そんなふうにデビューして28年、崖っぷちを歩きながら、なんとかやってきた感じです。


当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。