ドラマ「共演NG」よりエグい芸能美女「禁断タブー」(1)深田恭子と北川景子が共演しない理由

ドラマ「共演NG」よりエグい芸能美女「禁断タブー」(1)深田恭子と北川景子が共演しない理由
       

「共演NG」をテーマにしたドラマが話題になる中、テレビマンの間でキャスティングに頭を悩ませる、共演者の「禁断タブー」リストが存在するという。現場でモメて険悪ムードに、元カレが同じ、キャラかぶり‥‥。交ぜたら危険な劇薬となる芸能美女の組み合わせを一挙にお届けしよう。

 鈴木京香(52)と中井貴一(59)という大物俳優のW主演で話題なのが、テレビ東京のドラマ「共演NG」だ。

 原案・秋元康氏、監督は映画「モテキ」(東宝)などをヒットさせた大根仁氏という強力なラインナップをそろえた作品。内容は大物俳優の遠山英二(中井)と大園瞳(鈴木)が25年前に破局してから共演NGにもかかわらず、連続ドラマでなぜか共演することに。お互いに「クソ女」「うんこ野郎」とののしり合い、火花を散らすドラマの撮影現場を描いたコメディーだ。

 業界内でこれまでまことしやかにささやかれていた「タブー」に真正面から切り込んだことで、視聴者がドラマより気になるのは、実際の芸能界における「共演NG」の存在だろう。

 まず一線級の美人女優で「キャラかぶり」が喧伝されるのは、深田恭子(38)と北川景子(34)だ。

 13年に公開された映画「ルームメイト」(東映)で共演したものの、それ以来、作品で一緒になることはなかった。なぜなのか。

「人気女優の初共演ということで大々的に宣伝したにもかかわらず、興行収入はあまり伸びなかったんです。それで『深田と北川の組み合わせは失敗』というイメージが業界内で広まり、共演NGになりました。その後、ダメージは大きく、深田はテレビドラマにシフトすることに。北川も代表作の一つである『スマホを落としただけなのに』(東宝)に主演するまで4年の期間を要したほどでした」(映画ライター)


あわせて読みたい

深田恭子のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「深田恭子 + Instagram」のおすすめ記事

「深田恭子 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「深田恭子 + instagram」のおすすめ記事

「深田恭子 + instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「仲間由紀恵」のニュース

次に読みたい関連記事「仲間由紀恵」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月21日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 深田恭子 Instagram
  2. 深田恭子 instagram
  3. 深田恭子 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。