ドラマ「共演NG」よりエグい芸能美女「禁断タブー」(4)二階堂ふみが土屋太鳳に対抗意識

ドラマ「共演NG」よりエグい芸能美女「禁断タブー」(4)二階堂ふみが土屋太鳳に対抗意識
       

同じ事務所でも、主役級の女優たちは共演NGの場合が意外と多いのも事実。同じ事務所に所属する女優の二階堂ふみ(26)と土屋太鳳(25)は年齢も近くキャラも正反対ながら、その典型例と言えよう。その理由を芸能プロ関係者はこう説明する。

「事務所の看板に成長した2人ですが、売り出し方は正反対。清純派で保守本流の土屋に対し、傍流の二階堂は映画で乳首ヌードもいとわず、評価を高めています。性格も水と油で、土屋はいつも穏やかで周囲のスタッフも笑みが絶えない。一方の二階堂はこだわりが強く、仕事内容は本人の意向を最大限に尊重。そんな土屋に二階堂が対抗意識を燃やし、NHK

朝ドラ『まれ』(15年)の主役に起用されたのが気に入らなかったのか、放送中の朝ドラ『エール』でオーディションを受けてヒロイン役を勝ち取りました」

過去にバラエティー番組で一緒になったことはあるが、ドラマでの共演は難しそう。

米倉涼子もしかり。「オスカープロモーション」時代は、後輩の武井咲(26)と犬猿の仲にあった。

そのきっかけは、17年に松本清張原作のスペシャルドラマ「黒革の手帖」(テレ朝系)の主演を武井が射止めたことにあるという。

「もともと『黒革の手帖』をはじめ、松本清張シリーズは米倉にとって出世作。その役を奪われたことで怒りの導火線に火がついてしまった。以前からプロデューサーや事務所の地位の高いスタッフに媚びを売り、マネージャーなどはアゴで使う武井の態度を嫌っていて、『あの女がいちばん強いよ』と皮肉交じりに批判していたそうです」(芸能プロ関係者)


あわせて読みたい

二階堂ふみのプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「二階堂ふみ + 新井浩文」のおすすめ記事

「二階堂ふみ + 新井浩文」のおすすめ記事をもっと見る

「二階堂ふみ + Instagram」のおすすめ記事

「二階堂ふみ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「坂口健太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「坂口健太郎」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 二階堂ふみ CM
  2. 二階堂ふみ Instagram
  3. 二階堂ふみ ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。