艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)

艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
       

 早くから艶ビデオ業界では「元芸能人」をうたう女優はいた。だが、「あなた、誰?」が大多数を占めていた。

 芸能人の情交を見たいという願望が現実になったのは00年以降。小沢なつき真梨邑ケイが艶ビデオデビュー。知名度がある芸能人が転身すると、08年には芸能人専門レーベルが誕生する。Winkの鈴木早智子パイレーツ西本はるかが進出。

 しかし、艶ビデオライターはこう話す。

「バストトップはバッチリ拝めましたが、実際は『AIV』と銘打ち“イメージビデオ”の色合いが強く、艶ビデオと比べれば、どうしても内容は見劣りしてしまう。むしろ、芸能人のガチンコが見たいという思いを強くした人が多かったはずです」

 そんなモヤモヤを一掃してくれたのが小向美奈子だ。自身のスキャンダルが一因となり、11年に艶系女優に完全転身。グラドル時代から評判だったスライムバストを披露した。

「出演作を重ねるたびに、作風はハードになり、スライムバストが縛られた時は驚きました。大きさゆえ、輪っかの輪郭が曖昧になる尖端ですが、ねっとり責められると尖端はコチコチになり、嬌声を上げる。巨大さだけでなく、感度もみごとでした」(前出・艶ビデオライター)

 週刊アサヒ芸能連載でおなじみの高橋しょう子のデビューも衝撃だった。同じくグラドルからの転身だったが、16年のデビュー作で陥没バストトップが判明したのだ。

「それを立たせる場面には毎回、注目してしまいます。周囲から中心に集めるように揉み込みながら、親指と人さし指でつまむように絞り上げる。バストトップが尖る頃には、すっかりトロトロになっています」(前出・艶ビデオライター)

 あらがえない反応と明確な感度までわかるのは艶ビデオならでは、と言えよう。

当時の記事を読む

小沢なつきのプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月24日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。