松本まりか・宮地真緒も参戦!有名美女「駆け込み艶バトル」現場を生実況

松本まりか・宮地真緒も参戦!有名美女「駆け込み艶バトル」現場を生実況
       

 新型コロナの脅威が一向に収まらないまま、あっという間に年の瀬が迫る中、芸能界は美女たちの「駆け込みの艶パフォーマンス」バトルが白熱していた。

 21年のカレンダーで口火を切ったのは、女優の深田恭子。11月末の発売を前に、自身のインスタグラムで表紙のカットを投稿。ルイ・ヴィトン柄の青色のセパレートタイプ水着を着こなし、両腕で肉感的な美バストを挟むように寄せていて、中身も期待が高まる出来栄えになっていた。

 その深キョンの対抗馬は、フリーアナで元テレビ東京出身の鷲見玲奈。11月7日に発売された単独カレンダーは、推定Gカップのボディラインが一目でわかる衣装が中心なのに加え、横向きのカットが多く、「鷲見ボディ」を十分に堪能できる。

 そんな中、2強のカレンダーバトルに食い込んできたのは、女優の宮崎美子だった。

「40周年を記念して、12月にカレンダー&フォトブックセットの発売が決まっています。それを先行して『週刊現代』の袋とじで40年ぶりに衝撃のセパレート水着姿を披露。デビュー時と変わらない豊かなバストと健康美が話題になり、各ワイドショーで取り上げられる人気ぶり。一時は、ツイッターのトレンドワードでも『宮崎美子』が1位になるほどでした」(芸能記者)

 一方、写真集は女優の火花が散っている。11月5日に「里帆採取」を発売したのは、吉岡里帆

「約3年前にウェブ媒体に掲載されたインタビューで、『水着姿なんて絶対出したくなかった』と水着グラビアの仕事を否定し、完全に封印したと思われていました。それが一転、今作でセパレート水着や透けた素材のワンピースで惜しげもなく胸の渓谷を見せつけ、人気が再び急騰しています」(前出・芸能記者)


当時の記事を読む

松本まりかのプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松本まりか」に関する記事

「松本まりか」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松本まりか」の記事

次に読みたい「松本まりか」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 松本まりか Instagram
  2. 松本まりか ドラマ
  3. 松本まりか フライデー

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。