デーブ大久保が指摘した原巨人“立て直し”のヒントは「阿部慎之助」にあり!

デーブ大久保が指摘した原巨人“立て直し”のヒントは「阿部慎之助」にあり!
拡大する(全1枚)

 結果的に4連勝でソフトバンクが圧倒的な力を巨人に見せつけた、日本シリーズ。そのさなか、11月21日、22日の初戦、2戦目と巨人が借りてきた猫状態の戦いぶりを見せた翌23日に、元プロ野球選手の大久保博元氏が、YouTubeチャンネル「デーブ大久保チャンネル」で〈二連敗。巨人軍は気迫が足りない〉とタイトルをつけ動画を投稿していた。

 そこで「今の巨人ナインは単純に練習量が足りないんです」と指摘した大久保氏は、現・巨人の二軍監督を務める阿部慎之助氏の現役時代の練習量について、こんなエピソードを明かしている。

 ある日、神宮球場での試合を控えているにもかかわらず、阿部氏は神宮球場に向かう前に、東京ドームで1時間以上特打ちを行っていたそうで、「やっぱりなと、そんだけ振るから打てんだなと。大したもんだ」と感心した様子で当時を振り返った。

 また、大久保氏が楽天ゴールデンイーグルスのコーチを務めていた2012年当時を思い出し、楽天がホームで本練習より早めに入った際も、阿部氏はビジター関係なしに早々に球場に乗り込んでいたとも振り返っている。この12年は、阿部氏が首位打者、打点王の二冠に輝いたのみならず、巨人がセ・リーグのペナントを制し、日本シリーズでは日本ハムファイターズを4勝2敗で下して日本一にも輝いている。

 もっとも、プロがやらされて練習しているようでは救いがない。勝ちたいという信念が高まらなければ、練習量にも繋がらないだろう。とにもかくにも、ファンは「強い巨人を見たい!」その一念ではないだろうか…?(ユーチューブライター・所ひで)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク