東海林のり子 数多く取材してきた中で印象に残った事件

東海林のり子 数多く取材してきた中で印象に残った事件

テリー そんなに過酷なのに、よく10年以上も続きましたよね。

東海林 女だからできたのもあったでしょうね。例えば事件現場で血痕を見ると男性リポーターはショックを受けたりして、だいたいやめていくんです。そこは女のほうが強いんですよ。

テリー あぁ、確かに。僕も血痕とかは見られないな。

東海林 あとはあの頃、元気だったんですよ。この先もうちょっと、もうちょっと取材しようって。当時は1%でも視聴率を上げてやろうって、各局が戦ってましたから。

テリー やっぱり、そのへんは苛烈だったんですか。

東海林 ある時、私たちだけがつかんだネタがあって、現場に向かって車で走ってたら、後ろから日テレの車がついてくるんですよ。「え、わかるはずないのに」って思ったら、あの頃、日テレさん、無線を持ってたの。

テリー 盗聴してたんだ。

東海林 そういう、どこにも負けちゃいけないみたいな雰囲気はありましたよね。

テリー 数多くの事件を取材されたと思うんですが、中でも印象に残っている事件って何ですか。

東海林 私が今でもよく覚えてるのは「埼玉愛犬家連続殺人事件」ってありましたでしょ。

テリー ありましたね。もう20年以上前かな(編集部注:1993年の事件)。

東海林 ペットショップを経営する元夫婦の2人が、犬は殺すわ、飲み物に薬物を入れて人は殺すわ、すごい事件だったんですよ。それで2人が犯人に違いないんだけど、決定的な証拠がなくて逮捕されていない時に、私、取材でそのペットショップに行ったんです。そしたら、男のほうが「ああ、どうも。東海林さん、ドリンク飲む?」って。


当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「事件」に関する記事

「事件」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「事件」の記事

次に読みたい「事件」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。