藤田菜七子を超えられるか?5年ぶりJRA女性騎手2人を徹底分析!

藤田菜七子を超えられるか?5年ぶりJRA女性騎手2人を徹底分析!

 3月6日、女性騎手が2人、5年ぶりにデビューする。永島まなみ(18歳、栗東・高橋康之厩舎)と古川奈穂(20歳、栗東・矢作芳人厩舎)だ。

 残念ながら無観客でのデビューとなるが、藤田菜七子の成功で注目度は高い。そこで、期待も込めて今後を占ってみよう。

「藤田はデビューした年に6勝したので、ひとまずそれをクリアできるかが非常に重要です。超えられないようだと、先々不安。というのも、19年3月から女性騎手は平場において斤量面で優遇されているからです。50勝以下の見習い騎手は男性が3キロ減なのに対し、女性は4キロ減。また、見習いを卒業しても永続的に2キロ減で騎乗することができる。これは藤田のデビュー時と比べると大きなメリット。それだけに、最低でも7勝はしたい」(スポーツ紙・競馬記者)

 当然のことながら、2人とも斤量面で優遇されていることを意識している。永島が「減量の恩恵を生かして、積極的な競馬をしたい」と言えば、古川も「スタートを決めて前々で競馬をしたい」と述べているのだ。

 成功するためには周囲のバックアップが欠かせないが、その点では、昨年リーディングを獲った矢作厩舎に所属している古川のほうが有利と言える。

 矢作厩舎といえば、馬の出走回数が多いことでも知られるので、騎乗機会も少なくはないだろう。幸いなことに、厩舎の先輩・坂井瑠星はサウジカップからドバイ国際競走へと向かい、不在。その分、古川へ騎乗機会が回ってくるはずだ。騎手候補生時代に模擬レースを連勝した力を、存分に発揮する絶好のチャンス。矢作師も「まずはスタートの巧さを生かして頑張ってもらいたい」と語り、楽しみにしている。


当時の記事を読む

藤田菜七子のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「藤田菜七子」に関する記事

「藤田菜七子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「藤田菜七子」の記事

次に読みたい「藤田菜七子」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月5日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。