春ドラマ2作出演で艶技再注目!高岡早紀「妖艶ボディ」「魔性の情交」傑作8選

春ドラマ2作出演で艶技再注目!高岡早紀「妖艶ボディ」「魔性の情交」傑作8選
拡大する(全1枚)

 この春、高岡早紀のフェロモンが満開だ。3月20日スタートの深夜ドラマ「リカ~リバース~」(フジテレビ系)に続いて、4月スタートの話題作「桜の塔」(テレビ朝日系)では、和服姿で銀座の高級クラブのママを演じる。純白ドレス姿のCMで芸能界デビューを飾って33年、色香が増すばかりの高岡の選りすぐり8作品をお届けしよう。

 主演を務める「リカ~リバース~」について、映像プロデューサーの島右近氏が解説する。

「19年秋に同枠で放送された『リカ』(全8話)の続編になります。前作は高岡が演じる雨宮リカが愛に渇望し、狂気と化してしまうサイコスリラーで、高岡の怪演ぶりが人気を呼びました。今作は『最恐の純愛モンスター』になってしまったリカが誕生するまでの物語。リカの実母で『自称28歳』という最恐の母・雨宮麗美を演じます」

 原作は五十嵐貴久氏の人気サイコスリラー小説「リカ」シリーズで、今作はリカの少女時代を描いた「リバース」のドラマ化だ。前作に携わった制作スタッフがこう話す。

「高岡さんは哀しき狂気の純愛モンスターを激烈に、時には涼しげに演じていました。ピリピリとするところもまったくなく、また一緒にやりたいと思える女優さんですね。前作はSNSで話題になり、後半につれて視聴率が上昇。最終回は4%を超え、続編につながりました。今回も高岡さん流の世界観で、リカの、美しい母親の抱える”深淵”の恐ろしさや不敵さ、切なさを演じてくれると思います」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

高岡早紀のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「高岡早紀」に関する記事

「高岡早紀」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「高岡早紀」の記事

次に読みたい「高岡早紀」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク