フジ井上清華、動画で吐露した「めざまし新メイン重圧」で見た悪夢とは?
拡大する(全1枚)

めざましテレビ」(フジテレビ系)の新メインキャスターに抜擢された井上清華アナ。小島奈津子高島彩加藤綾子など、これまで局を代表する人気アナウンサーが担当してきた「めざまし」キャスターの座とあって、井上アナの肩にかかるプレッシャーもハンパではないようだ。

 フジテレビ視点のエンタメ情報が満載なYouTubeチャンネル〈フジテレビュー!!〉の3月19日付け、〈永島優美アナ「何気ない日常が…」めざまし卒業を前に心境を語る【『めざましテレビ』放送反省会】〉とタイトルがつけられた投稿回の中で、井上アナが不安を吐露している。

 同日の「めざまし」放送後に撮影された模様で、現在のメインキャスター・永島優美アナとの共演だった。永島アナは新番組の「めざまし8」にお引っ越し、俳優の谷原章介とともに挑むキャスターに「すごく楽しみで」とワクワク感も募らせつつ打合せも着々と進んでいることを報告。

 一方、井上アナは「3週間前くらいから徐々に不安が押し寄せてきて、原稿が全部英語で読めなかった夢とか」など、スタッフからイヤホン越しに「井上ダメだな」と愚痴を聞いてしまうといった夢を見ていたそうだ。

 これに「めざましスタッフにそんな人いない」と永島アナがフォロー。もっとも、永島不在の状況を数日前にキャスト、スタッフとシミュレーションしたところ「ちょっと楽しみになって」と明るい兆しも垣間見せた井上アナだった。

 3月29日放送回からともにスタートする「めざましテレビ」の井上アナと「めざまし8」の永島アナ。両美人キャスターの活躍に注目したい。

(ユーチューブライター・所ひで)