女子アナ「消せない黒歴史」<「アケスケ熱愛」編>(2)日テレ・葉山エレーヌはカーテン開けっ放しで…

女子アナ「消せない黒歴史」<「アケスケ熱愛」編>(2)日テレ・葉山エレーヌはカーテン開けっ放しで…
拡大する(全1枚)

 ジャニーズアイドルとの熱愛といえば、日本テレビ水卜麻美アナ(33)も黒歴史の洗礼を受けている。15年、「ヒルナンデス!」で共演していた関ジャニ∞横山裕とのボクシングジム密会が「週刊文春」で伝えられたのだ。

「水卜アナは昨年2月に放送された『幸せ!ボンビーガール』の中で突然『10年以上、デートしていない』と発言したんです。黒歴史を抹消しにかかる強引な情報操作に『横山とのアレは何だったんだ!?』とネット上をざわつかせました」(竹下氏)

 現役屈指の人気アナは、ガードもダテではなかったようだが、一方でユルユルだったのは、同局の先輩。現在は総務局ファシリティ推進部に異動している葉山エレーヌアナ(38)は12年、自宅マンションのカーテンを開けっ放しにし、煌々とついた灯りの下で服を脱ぎ捨て、当時の夫とコトに及ぶ一部始終を「週刊ポスト」記者に目撃されてしまったのだ。

 マンションの一室は、ちょうど近くの歩道橋からドンピシャでのぞける高さだった。張本氏が残念がる。

「2人のまぐわいを目撃していた記者は、武士の情けならぬ記者の情けで行為の写真は掲載しなかったのでしょう。仮に葉山アナの写真が掲載されていたら、現役キー局アナの実名SEX写真という快挙だっただけに、実に悔いが残ります」

 他にも女子アナらしからぬガードのユルさという点においては、入社式から2日後に、当時の彼氏と渋谷のラブホテルに入るところを週刊アサヒ芸能がキャッチした徳島えりかアナ(32)=日テレ=や、会社経営者、別の一般男性との路チュー姿を2度にわたって5年またぎで、「フライデー」に激写されたTBS出水麻衣アナ(37)の例もある。そんな中でも、インパクトの大きさで他の追随を許さないのは、「週刊現代」がスクープしたテレ朝下平さやかアナ(48)による“車内フェラ疑惑”だろう。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ジャニーズ」に関する記事

「ジャニーズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジャニーズ」の記事

次に読みたい「ジャニーズ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク