長澤まさみ 超ハードスケジュールで「昆虫食」に開眼

長澤まさみ 超ハードスケジュールで「昆虫食」に開眼
拡大する(全1枚)

 TBS系ドラマ「ドラゴン桜」に出演している長澤まさみ(33)。ドラマ撮影と並行して映画にも主演。まさに多忙を極めているが、多忙なスケジュールをスーパーフードで乗り切っているというのだ。

 16年前に放送された前作で生徒役だった長澤は、東大卒の弁護士役で出演。阿部寛(56)演じる主人公とともに、生徒を東大合格に導いていく。現場の長澤についてドラマ関係者が語る。

「絶対にコケることの許されないTBSの看板『日曜劇場』枠だけあって、意気込みはハンパない。恐ろしく多忙な中、鬼気迫る演技を見せています」

 本来は昨年の夏クール放送の予定だったものの、コロナの影響で1年延期されただけに、一時は降板説も報じられていた。興行関係者が明かす。

「彼女は映画『マスカレード・ナイト』『コンフィデンスマンJP 英雄編』のロケをこなしながら、今作に取り組んできた。さらには、公開中の映画『すばらしき世界』のプロモーションまであり、殺人的なまでの超ハードスケジュールなんですよ」

 こうした中「意外な食べ物」が長澤の多忙な日々を支えていた。

 興行関係者が続ける。

「今、彼女はヘルシーで栄養バランスに優れたスーパーフードとして『昆虫食』にドハマリしているんです。中でもお気に入りはコオロギで、『毎日のように食べている』というのが通販で定期購入している『コオロギラーメン』。一杯にコオロギ100匹以上が使われていて、臭みもなくエビのような香ばしさが味わえるラーメンのようですね」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

長澤まさみのプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「長澤まさみ」に関する記事

「長澤まさみ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「長澤まさみ」の記事

次に読みたい「長澤まさみ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク