石井杏奈、綾野剛との性合体シーンで現れた「大股開きビラビラ」演出の衝撃!

石井杏奈、綾野剛との性合体シーンで現れた「大股開きビラビラ」演出の衝撃!
拡大する(全1枚)

 4月22日から、綾野剛主演の映画「ホムンクルス」の Netflix全世界配信が始まった。同映画は、人気漫画の実写化だという。

「映画『ホムンクルス』は、山本英夫原作の人気カルト漫画を実写化した作品で、頭蓋骨に穴を開ける手術をして以来、左目で人間の潜在意識が見えるようになってしまった男を描くサイコミステリーです。今回、監督を『呪怨』などを手掛けた清水崇が務め、キャストには綾野、成田凌岸井ゆきのなど豪華俳優が顔を揃えています」(映画ライター)

 そんな同映画では、他人の深層心理が“異形=ホムンクルス”として視覚化されるという設定のため、現実では見えないものがCGで表現されている。その中でも、女子高生役を演じた元E-girls・石井杏奈の体を張った熱演シーンの演出に大きな注目が集まったという。

「石井は今回、心に闇を抱えた女子高生役を熱演しており、劇中で綾野演じる主人公と車の中で“合体行為”をする体当たり場面もあるのです。そこで彼女は、綾野にスカートの中のアンダーウエアを強引に剥ぎ取られ、押し倒されるのですが、その直前、女子高生の深層心理が大股開きのマッパ下半身となってCGで出現。その造形が、“アノ部分の花ビラ”までしっかりと再現するほどの完成度だったため、視聴者の間で『ビラビラが完全に丸出しで驚いた!』『ネットフリックスすげぇ』『これは思い切ったな』と、大きな話題となっています」(前出・映画ライター)

 ホムンクルスのCG表現に関して、監督は「そこにリアリティをもたらすことができなければ、その先にある作品のテーマを描けない。『信じられない』となってしまったら終わりだな、とは考えていました」とインタビューで語っている。そのため、女性の下半身に対しても説得力のある完成度を実現したようだ。

あわせて読みたい

石井杏奈のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「石井杏奈」に関する記事

「石井杏奈」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「石井杏奈」の記事

次に読みたい「石井杏奈」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月27日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 石井杏奈 Instagram
  2. 石井杏奈 ダンス
  3. 石井杏奈 チアダン

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。